米沢市での出張フロントガラス交換

米沢市での出張フロントガラス交換
米沢市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

米沢市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

米沢市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

米沢市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。米沢市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(米沢市対応)にご連絡下さい。

米沢市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

米沢市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

米沢市のフロントガラス交換・施工事例

米沢市内でのフロントガラス交換事例

米沢市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

米沢市金池:スズキ スペーシアのフロントガラス交換

出張先/作業場所

米沢市金池:お客様ご自宅敷地内の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

スズキ スペーシア/平成25年式/658cc/DBA-MK32S

お客様のコメント

1週間ほど前に車で出掛けようとして暖機運転をしていたのですが、その時に車のフロントガラスがひび割れてしまいました。フロントガラスが凍結していたので、デフォッガーをONにしてヒーターの風を強くして当てていました。忘れ物をしたので、一度家の中に戻ってから車に乗り込んだのですが、少し時間がかかってしまい15分以上は暖機運転をしていたと思います。

車に戻った時にフロントガラスがひび割れていたので驚きましたが、非常に寒い朝でしたので外気とヒーターの温度差が原因で、フロントガラスがひび割れてしまったのでは? とディーラーの方に言われました。

フロントガラスの外側を触るとガラスがひび割れている手触りがありますが、内側を触るとひび割れた部分はツルツルしているので、穴は開いていないことは分かりました。このままひび割れがある状態でも水漏れすることがないみたいでしたが、フロントガラスがひび割れた状態で走っている車を見たことがありませんので、恥ずかしいので早めに修理することにしました。

なるべく安く修理したかったので、ネットで「輸入ガラスを使った出張フロントガラス交換サービス」を知り、自宅敷地内でのフロントガラス交換修理をお願いすることにしました。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

米沢市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 米沢市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (米沢市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で米沢市も24時間ご予約受付中!

米沢市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスが割れても飛び散らない理由

フロントガラスが割れても飛び散らない理由 

テレビのニュースやドラマなどで、交通事故によってフロントガラスが割れた車の映像を見たことがある人は多いと思います。そのほとんどのフロントガラスが、多数のひび割れができていてもガラス片が散らばっていないことに気付いたと思います。

車の窓ガラスには、フロントガラスやサイドガラス、リアガラスなどがありますが、その設置場所によって使われているガラスの種類(合わせガラス・強化ガラス)が異なります。

フロントガラスに使われている合わせガラスの特徴

日本では、1987年(昭和62年)の9月以降に生産された自動車の前面に位置するフロントガラスには、合わせガラスを装着されることが法律によって義務付けられました。合わせガラスは、2枚のガラスとガラスの間に衝突事故などの衝撃を吸収できる強靭な中間膜を挟み込み、加熱圧着して3層構造になっています。

中間膜が衝撃を吸収してくれますので、飛び石などの飛来物や事故などでフロントガラスが破損したとしても、ガラスが砕けて飛び散らず、運転時の視界を確保してくれます。

また、事故の衝撃や急ブレーキをかけた時に頭や体がフロントガラスにぶつかっても、中間膜が衝撃を吸収して緩和してくれます。その上、合わせガラスは破れ難い構造になっていますので、ドライバーや同乗者が前方向に投げ出されても、フロントガラスを突き破って車外に投げ出されることはほとんどありません。

サイドやリアガラスに使われている強化ガラス

フロントガラス以外のサイドやリアガラスなどには、加熱・急冷してガラス表面に圧縮応力層を形成して、衝撃抵抗を強化したガラスが使われています。強化ガラスは衝撃に強いですが、割れた時には危険性の低いガラス片になるのが特徴です。

割れてガラス片になった場合でも、普通のガラスの様に鋭利な部分ができませんので、砕けたガラス片が体に刺さったり、ガラス片で切り傷を作ることはほとんどありません。

キズや割れからフロントガラスを守るために

飛び石などの飛来物からフロントガラスを守るには、前を走っている車との車間距離に気を付けるしかありません。飛び石などの飛来物が当たってガラスが割れる以外にも、意外な理由で自動車のガラスが損傷することがあります。特にフロントガラスは、小さなキズでも走行中の振動や圧力などで、長いひび割れになることもありますので、以下の様なことに気を付けると良いでしょう。

ガラス表面が汚れた状態での洗車やワックスがけ

ガラスの表面にホコリや砂粒が付着したままの状態で、汚れたもので強引に拭き取ろうとするとガラス表面をキズ付けてしまいます。また、腕時計やアクセサリーなど、金属製の硬い材質でできたものを身に着けたまま洗車やワックスがけを行った時にも、ガラス表面をキズ付けてしまうことがあります。洗車やワックスがけを行う時は、それらを外して作業を行った方が安心できます。

ガラス表面が乾いた状態でのワイパー作動

フロントガラスの表面に乾いて固くなった泥や汚れが付着している状態でワイパーを作動してしまうと、ガラス表面をキズ付けてしまう原因になります。固くなった泥や汚れが付着している場合は、付着物を水などで柔らかくしてからふき取り、ウォッシャー液を噴出してからワイパーを作動すると良いでしょう。

米沢市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ