山形県での出張フロントガラス交換

山形県での出張フロントガラス交換

山形県での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

山形県対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

山形県でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしやイタズラなどで、フロントガラスがキズやひび割れで破損したら…、フロントガラスの交換修理が必要です。安全な運転のためにも早めのフロントガラス交換をお勧めします。

フロントガラスがキズやひび割れで損傷していると車検も不合格になり、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。山形県内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(山形県対応)にご連絡下さい。

山形県内の出張フロントガラス交換は、山形市/米沢市/寒河江市/尾花沢市/新庄市/上山市/酒田市/鶴岡市/南陽市/東根市/天童市/長井市/村山市/西村山郡/西置賜郡/東村山郡/最上郡/飽海郡/東置賜郡/北村山郡および周辺地域など山形県内全域対応です。

山形県対応の便利な出張フロントガラス交換は国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く、品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメです!

品質保証は施工後3年間だから安心。もしもの場合はオペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで施工後1年以内にフロントガラス再交換が必要になった場合は半額で対応します。

山形県内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 山形県内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ!(山形県内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で山形県内も24時間ご予約受付中!

山形県のフロントガラス交換出張エリア

山形県のフロントガラス交換出張エリア

山形県内全域の出張フロントガラス交換に対応しております。

  • 【あ】尾花沢市/飽海郡遊佐
  • 【か】上山市/北村山郡大石田
  • 【さ】新庄市/酒田市/寒河江市
  • 【た】鶴岡市/天童市
  • 【な】南陽市/長井市/西村山郡-大江・朝日・西川・河北/西置賜郡-小国・飯豊・白鷹
  • 【は】東根市/東置賜郡-川西・高畠/東田川郡-庄内・三川/東村山郡-中山・山辺
  • 【ま】村山市/最上郡-大蔵・金山・真室川・舟形・鮭川・最上・戸沢
  • 【や】山形市/米沢市

山形県内の上記および周辺エリアのフロントガラス交換に対応

山形県 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスはキズが付き易い

フロントガラスに出来たキズやひび割れの応急処置

フロントガラスに小さなキズを付けてしまった時や、何かで引っ掻いたようにたくさんの線キズが付いてしまっている時は、キズ取りやガラスリペアを行ってもフロントガラスの表面には多少の歪みが残ってしまいます。

ガラスリペア後の歪みは、光が乱反射してしてしまいますので、夜の運転では目が疲れやすくなってしまい危険です。多くのスリキズが出来てしまった場合は、ガラスリペアを行っても多数の歪みが残ることになりますので、フロントガラス交換で修理するのが良いでしょう。フロントガラスの交換は、ディーラーなどでメーカー純正品のフロントガラスに交換しようとすると、その見積額が10万円を超えてしまうケースが多いです。しかし、当社の出張フロントガラス交換で新品輸入フロントガラスに交換すれば、メーカー純正品の半額程度またはそれ以下で新品のフロントガラスに交換することができます。輸入ガラスと聞くと不安を感じる方もいらっしゃいますが、JIS規格適合品で3年間の品質保証付きです。また、フロントガラス交換後1年以内に同じ車両でフロントガラス交換が必要になった場合は、半額の費用での交換に対応しております。

たくさんの線キズがガラス表面に出来るのは、ワイパーのゴムの部分に砂利や異物が付いている状態でワイパーを作動させた時などに出来やすいですが、冬の寒い時期にフロントガラスの上に積もった雪や霜を硬いプラスチック製の下敷きの様な硬い材質のもので擦ったり、氷を削り落としたりすると線キズが付いてしまいます。氷を削り取っている最中は、キズが出来ていることに気が付かないことが多いですが、きれいになった後でキズを発見した場合は唖然とすると思います。

フロントガラスの表面が雪や霜で凍り付いている場合は、多少時間はかかりますがデフロスターでガラス表面に付いた雪や霜を融かせばよいのですが、下敷きの様な硬いもので雪や霜を削り取る方がいらっしゃいますが、デフロスターである程度まで融かすと、雪や霜も取りやすくなります。

リヤガラスサイドガラスやには、強化ガラスが使用されていますが、フロントガラスには合わせガラスが使用されていますので、リヤガラスやサイドガラスなどの強化ガラスに比べると、ガラスの表面は柔らかく作られています。その為、硬い材質のものでゴシゴシしてしまうとキズが出来やすいので注意して下さい。

ガラスをきれいにする為にタオルなどで拭く時には、一度使ってから洗っていない泥や砂利が付いた汚れたタオルを使用してはいけません。泥や砂利が付いていない、できる限りきれいなタオルで軽めに拭く様に心掛けると良いでしょう。ガソリンスタンドなどで、フロントガラスを拭いてくれるサービスがありますが、どんな状態で管理しているタオルか分かりませんので、フロントガラスを拭いてもらうサービスは断るのも良いと思います。


山形県の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ