静岡市葵区/清水区/駿河区での出張フロントガラス交換

静岡市葵区/清水区/駿河区での出張フロントガラス交換

静岡市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

静岡市葵区/清水区/駿河区対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

静岡市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。静岡市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(静岡市対応)にご連絡下さい。

静岡市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

静岡市内の出張フロントガラス交換は、葵区/清水区/駿河区など、静岡市内全域に対応しております。

静岡市内のフロントガラス交換・施工事例

静岡市葵区/清水区/駿河区でのフロントガラス交換事例

静岡市清水区:シボレー クルーズのフロントガラス交換

出張先/作業場所

静岡市清水区/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

シボレー クルーズ/平成18年式/1328cc/ABA-HR52S

お客様のコメント

日曜日に洗車した時に起こしておいたワイパーを元に戻すのを忘れてしまったため、そのワイパーがいきなり倒れた時にフロントガラスにヒビを作ってしまいました。フロントガラスの取り換えをお願いしたいのは、「シボレー クルーズの平成18年式」です。

ほんのちょっとした自分の不注意でフロントガラスを割ってしまい、その修理代に何十万もかけることはできないため、安くフロントガラスの交換を請け負ってくれる業者をネットで検索して探しました。

国産車限定の「出張フロントガラス交換」で、お願いしたい車の車種がシボレーなのですが、GM(米ゼネラルモーターズ)とスズキの共同開発車ですので、もしかしたら対応可能かと思い問い合わせの電話をさせてもらいました。料金:60,200円(税込)

静岡市葵区:ダイハツ タントのフロントガラス交換

出張先/作業場所

静岡市葵区/運送会社事務所がある敷地内

車種/年式/排気量/型式

ダイハツ タント/平成20年式/658cc/CBA-L375S

お客様のコメント

フロントガラスは頑丈で割れにくいと思っていたのですが、やっぱりガラスなので割れてしまうんですね。脇見運転していたので何が飛んできて割れたのかは分かりませんでしたが、多分石ころみたいなものがぶつかって割れたものと思います。かなり大きな音がしたのでビックリしました。

車両保険を使って修理するかどうか迷いましたが、手続きなども面倒なのでホームページに掲載されている料金でフロントガラスの交換に応じてもらえるのであれば、自宅の車庫で交換作業をお願いしたいと思います。料金:60,200円(税込)


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

静岡市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 静岡市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (静岡市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で静岡市内も24時間ご予約受付中!

静岡市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスが粉々にならない理由

自動車のフロントガラス

自動車のフロントガラスには、2枚の透明なガラスの間に強い衝撃に耐えられる特殊で透明な素材を入れて製造された合わせガラスが使われています。現在、フロントガラスには合わせガラスを装備することが、法律で義務付けられていますので、現在製造されている自動車のフロントガラスには、すべて合わせガラスが使われています。

一方、フロントガラス以外のサイドやリアガラスには、合わせガラス以外の強化ガラスが使われています。窓ガラスの位置によって装備される種類が異なりますが、これにはドライバーや同乗者を危険から守るためのきちんとした理由があります。

物が貫通し難い合わせガラス

合わせガラスの中間には、衝撃に強い特殊素材が挟まれていますので、飛び石などの硬いものがぶつかっても、ガラスが粉々に割れて飛び散ることはなく、フロントガラスに衝突したものが貫通して車内に飛び込んでくることもほとんどありません。

硬いもので強い衝撃を加えれば、もちろんガラスの部分はひび割れますが、中間に特殊な素材があるため破片がバラバラになって砕け落ちることもなく「物が貫通し難い」という特徴があります。そのため、事故で何かに衝突した時や急ブレーキをかけた時に、ドライバーや同乗者が前方に投げ出されても、フロントガラスを突き破って外に投げ出されてしまうのを防いでくれます。また、割れたガラスの破片で体を切傷して出血することも防いでくれます。以前は強化ガラスがフロントにも使われていましたが、合わせガラスが装備されるようになったことで、ドライバーや同乗者の怪我の程度がかなり軽減できるようになりました。

水没など…、いざという時はサイドかリアのガラスを割る

合わせガラスをサイドやリアの窓ガラスに装備してしまうと、水没などで車内に閉じ込められてしまった時には、水圧でドアを開けることはできませんので、車の外に脱出できなくなってしまいます。車の中に閉じ込められてしまった場合など、「いざという時はサイドかリアのガラスを割る」ということを覚えておくと良いでしょう。フロントガラスは、いくら蹴破ろうとしてもひび割れるだけで、車の外に脱出するための穴を開けることはできません。

よほど拳が強い人でないと、車内からサイドガラスを割ることはできません。万が一、大雨が降って車が水没した時に車のドアが開けれなくなった時などに緊急脱出用に使用するために、車の窓ガラスを割るものを車内に常備しておくと良いでしょう。緊急脱出用の脱出ハンマーには、先端が尖ったものやシートベルト切断用のカッターが付いているものなど、様々なタイプがあります。


静岡市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ