狭山市での出張フロントガラス交換

狭山市での出張フロントガラス交換
狭山市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

狭山市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

狭山市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

狭山市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。狭山市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(狭山市対応)にご連絡下さい。

狭山市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

入間川/入曽/堀兼/奥富/柏原/水富/新狭山/狭山台地区など、狭山市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

狭山市のフロントガラス交換・施工事例

狭山市内でのフロントガラス交換事例

入間川/入曽/堀兼/奥富/柏原/水富/新狭山/狭山台地区など、狭山市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出張フロントガラス交換サービスをご利用ください。

狭山市入間川:トヨタ パッソのフロントガラス交換

出張先/作業場所

狭山市入間川:お客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

トヨタ パッソ/平成20年/996cc/DBA-KGC10

お客様のコメント

すぐに車検だというのに高速道路を走っている時に飛び石の直撃を受け、フロントガラスにキズができてヒビも伸びてしまいました。キズだけだったらリペア対応でも良かったかもしれませんが、ヒビ割れが30センチくらいに伸びてしまっているので、フロントガラスを交換して修理しなければいけなくなりました。

予定外で車の修理費用が必要になりましたが、車検費用も安くはないので急な出費で困りました。フロントガラスの交換修理が安くはないことが分かり、フロントガラスの交換修理について調べたら、比較的安い輸入ガラスに交換する方法があることを知りました。

費用の他に大事だったのは修理にかかる日数でしたが、火曜日に注文して土曜日の午前中にフロントガラスの交換修理ができたのですが、注文してから待つだけだったので手間がかからず大変楽でした。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

狭山市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 狭山市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (狭山市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で狭山市も24時間ご予約受付中!

狭山市 フロントガラス交換トピックス

自動車のフロントガラスに関するトピックスです。各地域別ページにもトピックスが掲載されています。

フロントガラスの飛び石被害を回避する車の運転

フロントガラスの飛び石被害を回避する車の運転 

車のフロントガラスが損傷する原因の多くは、「飛び石」によるものが多いです。飛び石は自分が運転している車が原因で被害を受ける訳ではありませんので困ったものです。しかし、運転中に石が飛んできやすい環境や条件を知り、そのリスクを回避する運転をすることで、飛び石被害をある程度回避することも可能です。

「飛び石」はその呼び名の通りで、運転中の車を目掛けて石が飛んできます。路面に石が転がっている峠道や砂利道を走れば、それだけ飛び石被害を受ける確率が上がります。最近は舗装されている道路や駐車場がほとんどでが、街乗りの一般的な道路や高速道路走行中でも、飛び石でフロントガラスが損傷するケースがあります。

飛び石被害を受けないためのポイント

飛び石を避けるために有効なのは、大型トラックに近づかないことです。大型トラックのすぐ後ろを走ると飛び石被害を受ける可能性が格段に高くなりますのでトラックには要注意です。

大型トラックのドライバーが故意に石を飛ばしている訳ではありませんが、大型トラックの構造上、後輪に2輪並んだタイヤの溝に挟まった石が飛んできます。また、荷台に土砂や硬い荷物を積載しているダンプカーやトラックも道路を走行していますが、風が強い時や高速走行中は、強風や走行中の揺れ、振動などで積載されているものが落下して飛んで来る危険性があります。

自分にはどうしようもない不可抗力によって飛び石被害を受けますが、その被害を避けるためには大型トラックには近づかない様にすると良いでしょう。高速道路を走行している時であれば、同じ車線の真後ろを走らずに別の車線を走行することが賢明です。

片側1車線しかない場合は、十分な車間距離を取ることも飛び石のリスクを低減することができます。トラックやバスなどの大型車両に接近して運転すると、前方の視界が遮られて信号機の確認などにも影響してきますが、車間距離を十分に取ることで安全運転にもつながります。また、車間距離を十分に取っていれば、万が一飛び石が飛んできて当たった場合でも、至近距離で当たるよりは衝撃も損傷具合も軽減することができます。

車を運転する限り、飛び石被害を絶対に受けない対策方法はありませんが、そのリスクを低減することは可能です。フロントガラスの修理は、車両保険で賄うことも可能ですが、免責金額を設定して契約しているケースもあります。その場合には自己負担金が必要になります。他人が飛ばしてきた飛び石のせいで修理したのに、自分で出費してフロントガラスを修理することになりますので、飛び石被害はできる限り避けた方が良いでしょう。


狭山市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ

出張フロントガラス交換の特徴とは?