新潟県での出張フロントガラス交換

新潟県での出張フロントガラス交換

新潟県での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

新潟県対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

新潟県でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしやイタズラなどで、フロントガラスがキズやひび割れで破損したら…、フロントガラスの交換修理が必要です。安全な運転のためにも早めのフロントガラス交換をお勧めします。

フロントガラスがキズやひび割れで損傷していると車検も不合格になり、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。新潟県内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(新潟県対応)にご連絡下さい。

新潟県内の出張フロントガラス交換は、新潟市/糸魚川市/阿賀野市/長岡市/三条市/加茂市/柏崎市/五泉市/新発田市/小千谷市/燕市/十日町市/魚沼市/南魚沼市/上越市/胎内市/見附市/妙高市/村上市/西蒲原郡弥彦/南蒲原郡田上/北蒲原郡聖籠/三島郡出雲崎/中魚沼郡津南/岩船郡粟島浦・関川/刈羽郡刈羽/南魚沼郡湯沢/東蒲原郡阿賀および周辺地域など新潟県内全域対応です。

新潟県対応の便利な出張フロントガラス交換は国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く、品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメです!

品質保証は施工後3年間だから安心。もしもの場合はオペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで施工後1年以内にフロントガラス再交換が必要になった場合は半額で対応します。

新潟県内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 新潟県内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ!(新潟県内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で新潟県内も24時間ご予約受付中!

新潟県のフロントガラス交換出張エリア

新潟県のフロントガラス交換出張エリア

新潟県内全域の出張フロントガラス交換に対応しております。

  • 【あ】阿賀野市/魚沼市/糸魚川市/小千谷市/岩船郡粟島浦村・関川村
  • 【か】柏崎市/五泉市/加茂市/北蒲原郡聖籠/刈羽郡刈羽村町
  • 【さ】三条市/上越市/新発田市
  • 【た】燕市/胎内市/十日町市
  • 【な】新潟市/長岡市/中魚沼郡津南町/西蒲原郡弥彦村
  • 【は】東蒲原郡阿賀町
  • 【ま】村上市/見附市/妙高市/南魚沼市/南蒲原郡田上町/三島郡出雲崎町/南魚沼郡湯沢町

新潟県内の上記および周辺エリアのフロントガラス交換に対応

新潟県 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスの損傷は、そのまま放置すると危険。

フロントガラスの損傷は、そのまま放置すると危険

フロントガラスにできたキズやヒビ割れなどの損傷は、走行中に飛び石などがフロントガラスにぶつかってできる場合が多いです。これらの小さなキズやヒビ割れがひとつあるだけでも、車検を受けた時に合格できない場合があります。また、そのヒビ割れがあることで、自動車を買い換える時などの下取り査定や買取査定では、フロントガラス交換を伴う減点を付けられてしまい、フロントガラスが無傷の場合と比べると、査定額がかなり下がってしまいます。

自動車のフロントガラスは、サイドガラスやリヤガラスと違って、進行方向に対して正面に位置していますので、事故の際の衝撃や外部から飛び込んでくる障害物から車内にいる人を守るためのプロテクターの役割も担っています。その為、サイドガラスやリヤガラスで使用されている強化ガラスではなく、ガラスとガラスの間に中間膜を挟んだ合わせガラスが使用されています。

合わせガラスは、2枚のガラスの間に強靭な中間膜があり、貼り合わせて製造されていますので、外部から強い衝撃を受けても、ガラスが簡単に割れて崩れ落ちたりせず、車の中にいる人がフロントガラスに打ち付けられた時には、車外に放り出されるのを防止してクッションの役割もします。

フロントガラスの合わせガラスは、1987年以降に生産された自動車から装着が義務化されました。フロントガラスに使用される合わせガラスは、サイドガラスやリアガラスに使用される強化ガラスと違い、柔軟で適度な弾性を持っていますので、外部から衝撃を受けた時は、小さなヒビ割れが出来ない様にクラックの拡散をできるだけ抑える特性を持っています。

例え小さなヒビ割れでも、フロントガラスが損傷していると、万一の交通事故に遭った時や外部から飛び石や飛来物などが飛んできてぶつかった時に、フロントガラスに要求されている本来の機能を発揮することができなくなってしまいます。この様にフロントガラスにキズやヒビ割れが出来てしまった時は、そのまま放置してしまうともしもの時に大変危険ですので、その損傷の大きさに応じてリペアまたはフロントガラス交換で早急に修理しておくことが重要です。


新潟県の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ