川崎市での出張フロントガラス交換

川崎市での出張フロントガラス交換

川崎市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

川崎市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

川崎市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。川崎市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(川崎市対応)にご連絡下さい。

川崎市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

川崎市内の出張フロントガラス交換は、川崎区/中原区/麻生区/高津区/幸区/多摩区/宮前区など、川崎市内全域に対応しております。

川崎市内のフロントガラス交換・施工事例

川崎市内でのフロントガラス交換事例

川崎市高津区溝口:トヨタ プリウスのフロントガラス交換

出張先/作業場所

川崎市高津区溝口/お客様がお住いのマンション内にある空スペース

車種/年式/排気量/型式

トヨタ プリウス/平成21年式/1797cc/DAA-ZVW30

お客様のコメント

純正品のフロントガラスと比べると、格安な輸入品のフロントガラスですが、JISマークもあり品質保証も3年間ということでしたので、プリウスのフロントガラス交換をお願いすることにしました。こうやって現物を始めて見ましたが、きれいなガラスで何の問題もなさそうなので安心しました。

命を預ける車に取り付けるものなので、例え料金が安くなっても誰かが使って曰くつきがありそうな中古品ではなく、新品のフロントガラスにして良かったと思います。料金:60,200円(税込)

神奈川県川崎市川崎区浅田:トヨタ bBのフロントガラス交換

出張先/作業場所

神奈川県川崎市川崎区浅田/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

トヨタ bB/平成18年式/1297cc/DBA-QNC20

お客様のコメント

フロントガラスの表面が割れてガラスが欠けて窪み状になり、ひび割れもできてしまったので、リペアをしてくれる近所の業者さんを探していました。良さそうなところがなかなか見つからず、しばらくこのまま乗っていました。

もうすぐ車検ですので、真剣に安くフロントガラスを交換してくれる業者さんをネットで探して、何社か電話して直接確認してみました。そして、料金的にも安くて品質保証も3年付いている御社にお願いすることにしました。自宅に出張して交換してくれるサービスもうれしかったです。料金:60,200円(税込)


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

川崎市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 川崎市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (川崎市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で川崎市内も24時間ご予約受付中!
  • 川崎市内の川崎区|中原区|麻生区|高津区|幸区|多摩区|宮前区の出張フロントガラス交換はお任せください。

川崎市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスに付着する油膜の原因

フロントガラスに付着する油膜

フロントガラスに付着してしまう油膜は、晴れた日にはあまり気にならないことが多いです。しかし、雨天時の夜などには、対向車のヘッドライトなどで乱反射する為、運転中の視界を妨げてしまい危険です。

一旦、油膜がフロントガラスに付いてしまうと、そのままでは自然に取れることはありませんので、状態が酷くなり頑固にこびり付いてしまいます。その為、フロントガラスに付いた油膜は、定期的に洗車する時などに一緒に取り除く必要があります。丁度、油膜は湯飲などに付く茶渋の様なものですので、原因と除去方法を知り定期的に取り除くことで、運転中の視界を妨げるフロントガラスのギラギラを防止することが可能です。

油膜はガラスに付くウロコ状の模様のウォータースポットと混同してしまう場合がありますが、ウォータースポットとは違い付着する原因も異なります。ウォータースポットを除去する時は、油膜除去剤ではきれいに取り除くのができないことが多い為、ウォータースポット専用のクリーナーを使用する必要があります。

フロントガラスは運転中に一番見ている箇所です。車のボディはワックス掛けを行ってピカピカになっていても、フロントガラスが汚れている状態では、外観上も悪く運転席から見る視界もスッキリしません。フロントガラスの油膜取りは、カーケアの大事なポイントです。

フロントガラスの油膜の原因

フロントガラスに付いてしまう油膜は、ボディに掛けたワックスやコーティング剤、そしてウインドウ用コーティング剤が劣化したものなどが雨で溶けてフロントガラスに流れ出して付着したり、路面から跳ね上げられる油分を含んだ水を被ったり、大気中に含まれている油分や排気ガスを含んだ雨にさらされたりすると付着してしまいます。程度の差はありますが、大抵の車には気を付けていても油膜が付着してしまいます。早めに程度が軽い内に除去した方が取り易いですので、定期的に洗車のついでなどに除去すると良いでしょう。

除去する方法について

長い間放置していた油膜は、思った以上に頑固にこびり付いていますので、一般の洗剤ではきれいに取り除くのは困難です。きれいに取り除く方法としては分解除去と研磨除去があります。比較的簡単に分解して取り除き易いくする強力な液剤もありますが、一般の方が使用する時の取扱い上の安全性を考えると、あまりお勧めすることはできません。

一般の方が使うのは、油膜取り液剤の特性があり、研磨除去もできる専用の油膜除去液剤がおススメです。実際に購入して使用する時の注意点としては、商品によって拭き上げを行う時に苦労する液剤もありますので、インターネットなどで調べて拭き上げ時の作業性も考えて選ばれると良いでしょう。


車を使っていれば、フロントガラスの油膜は必ず付いてしまいます。次第に蓄積して頑固にこびり付く前にきれいに除去した方が簡単な作業で済みます。また、ワックス掛けやコーディングした時に使用したクロスには、油分が付いてしまってしますので使用してはいけません。わざわざ油膜を付けてしまう原因になりますので、除去作業を行う時は、必ずきれいな油分を含んでいないクロスを使用して下さい。


川崎市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内
フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ