土浦市での出張フロントガラス交換

土浦市での出張フロントガラス交換

土浦市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

土浦市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

土浦市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。土浦市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(土浦市対応)にご連絡下さい。

土浦市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

土浦市内全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

土浦市内のフロントガラス交換・施工事例

土浦市内でのフロントガラス交換事例

土浦市荒川沖:マツダ ビアンテのフロントガラス交換

出張先/作業場所

土浦市荒川沖/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

マツダ ビアンテ/平成20年式/1998cc/DBA-CCEFW

お客様のコメント

車のフロントガラスがひび割れてしまい、フロントガラスを交換して修理しなければいけないほどの長さになってしまいました。ただ、交換修理するにしてもフロントガラス交換に掛かる料金の相場が分かりませんでした。

それで車の販売店に電話でフロントガラスの交換料金を聞いてみたのですが、結構な料金が提示されたのでどうしようかと思いました。フロントガラスが割れてしまった時は、車両保険を使って直せば良いと安易に考えたのですが、そう少し安く直せれば車両保険を使わなくても何とか自費で直した方が良いと思い、世間の人たちがフロントガラスが割れた時にどの様な対処をしているのかについて、ネット検索で調べてみました。

インターネットで「車のフロントガラス交換修理」について検索してみると、様々なサイトがヒットしました。見ればみるほど迷ってしまいましたが、料金や作業説明について簡潔に掲載されており、料金も安くて自宅まで来てフロントガラスを交換してくれる御社にお願いすることにしました。

実際にフロントガラスの出張交換サービスを利用してみて、出前を頼むような感覚で、電話をして予定日に交換修理に自宅まで来てくれるのを待つだけでしたので、手間がかからず本当に良かったです。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

土浦市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 土浦市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (土浦市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で土浦市内も24時間ご予約受付中!

土浦市 フロントガラス交換トピックス

自動車のフロントガラスのキズ

自動車のフロントガラス 

自動車のフロントガラスを洗ったり磨いたりしている時に小さなキズに気付くことがあります。また、運転中にフロントガラスに何かが当たって「バシッ!」という様な大きな音がして、フロントガラスに飛び石がぶつかりキズやヒビ割れができることもあります。

この様にしてできた小さなキズは、そのまま放置してしまってはいけません。なるべく早く補修しておかないと、ほんの小さなキズであっても走行時の圧力や振動、温度などの影響で、小さなキズが突然伸展して大きなヒビ割れになったり、次第に少しずつ大きくなってしまうことがあります。

フロントガラスやその他のサイドウィンドウ、リヤウィンドウなどの自動車ガラスにできるキズについては、自分で注意していても回避が難しい飛び石による被害が多いですが、注意していれば回避できるできるケースもあります。どんなことに注意していれば、自動車ガラスのキズを回避できるか理解して、日頃から注意するすることで、キズやヒビ割れが出来た時の「ガラスリペアやフロントガラス交換」のリスクを回避することもできます。

自動車ガラスにキズができる原因

最近、街中で見かける自動車のフロントガラスには、一部の古い旧型車を除き(以前は強化ガラスが使われていました)「合わせガラス」が使われています。合わせガラスは透明な2枚のガラスの間に無色透明の強靭な中間膜が挟まれています。その為、周囲を走っている車のタイヤから飛び石などが飛んできてフロントガラスに衝突しても、ほとんどの場合は貫通しない為、車内のドライバーや同乗者を直接傷付けることはありません。

飛び石によるもの
走行中の車のフロントガラスは、常に空気中に含まれるホコリや無数の砂粒、そして小石などの攻撃を受けながら走っています。ほとんどのホコリや砂粒は、風で舞い上がる位のほんの小さなものが多いですが、時々前を走っている車や周辺の車のタイヤ溝に挟まっていた小石が外れて、飛び石となって勢いよく飛んできてガラスにぶつかることもあります。

飛び石などでガラス表面にできた小さなキズは、走っている時に受ける風圧や振動、車体の揺れによる衝撃や圧力、車外と車内の温度差などが原因となり、小さなキズが大きなヒビ割れになる場合があります。フロントガラスは車両の本体にしっかりと固定されていますので、キズによって弱くなった箇所に集中的に圧力がかかりますので、その影響でキズが大きくなってしまいます。

走行中は飛び石などの被害を受けないに様に運転すると良いでしょう。特にトラックは舗装されていない砂利道を走る場合が多いですので、タイヤの溝に小石が挟まっていることが多いです。トラックなどの後方は避けて走るようにすれは、飛び石被害を受けるケースは多少回避できると思います。

干渉物によるもの
ガラスの表面を汚れ手で触ったり、泥や砂が付いたタオルなどで擦ったり、硬い物をガラスに当てたりすると、ガラスにキズが付く場合があります。自動車ガラスにできたキズは小さなキズであっても、様々な外的要因で、大きなヒビ割れになってしまう場合があります。

具体的なケースとしては、
●汚れた手やタオルなどでガラスに触らない。また、擦ってもいけません。
●虫の死骸や鳥の糞などがガラス上で乾いて固まったものを取り除く時は、水などをかけて柔らかくしてから拭き取りましょう。
●フロントガラスの表面に付いた霜を取り除く時は、ガラス表面を硬い物で擦ってはいけません。
●硬い物をダッシュボードの上に置かない。仕方なく置く必要がある場合はしっかりと固定する。
 →急ブレーキをかけた時にフロントガラスにぶつかってキズができる場合があります。

ワイパー作動時に注意すること
フロントガラス表面やワイパーのゴムの部分にホコリや砂粒などの硬い物が混じった異物が付着した状態でワイパーを作動してしまうと、ガラス表面に細いすりキズができることがあります。ワイパーの付着物は日頃からきれいに拭き取る様にし、ウォッシャー液を噴射してからワイヤーを作動する様にします。

洗車する時に注意すること
自動車ガラスを洗う時は、まず水で汚れを洗い流します。いきなり乾いたものでガラスを拭いてはいけません。また、腕時計などの硬い物は外して洗車する様にしましょう。


土浦市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ