高砂市での出張フロントガラス交換

高砂市での出張フロントガラス交換
高砂市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

高砂市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

高砂市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

高砂市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。高砂市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(高砂市対応)にご連絡下さい。

高砂市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

高砂市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

高砂市のフロントガラス交換・施工事例

高砂市内でのフロントガラス交換事例

高砂市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

高砂市曽根町:スズキ ワゴンRのフロントガラス交換

出張先/作業場所

高砂市曽根町にお住いのお客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

スズキ ワゴンR/平成24年/658cc/DBA-MH23S

お客様のコメント

自分のクルマのワイパーゴムを交換するのは3回目なのですが、今回はワイパーのゴムを取り外している最中に電話がかかってきたので、慌てて手が滑ってしまいました。立てた状態のワイパーがゴムなしの状態でフロントガラスに当たったのですが、バネの力も加わってかなり強く当たりました。「アッ!」と思った瞬間には、フロントガラスがヒビ割れてしまいました。

とてもガラスリペアで補修できるような状態ではありませんでしたので、すぐにフロントガラスの交換修理を手配する必要がありました。毎日の通勤で乗っている車ですので、なるべく早く修理を完了したいと思いました。また、費用もなるべく安く済ませたかったので、ネット検索で見つけた「出張フロントガラス交換サービス」に申し込んで、自宅でフロントガラスの修理をしてもらうことにしました。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

高砂市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 高砂市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (高砂市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で高砂市も24時間ご予約受付中!

高砂市 フロントガラス交換トピックス

自動車用窓ガラスの種類や機能

自動車用窓ガラスの種類や機能 

自動車の窓ガラスであるフロントガラスには、合わせガラスの装着が道路運送車両法に基づいた「道路運送車両の保安基準」で義務付けられており、サイドやリアガラスには、耐久性の高い強化ガラスが使われるのが主流です。そして、自動車の窓ガラスには、安全性や快適性も考慮され、様々な付加機能も備わっています。

自動車の窓ガラスに使われる安全ガラス

自動車の窓ガラスには、安全な運転をするための視界確保や突然飛んで来る飛び石などの飛来物からの保護、そして事故などで強い衝撃を受けた時の被害軽減など、ドライバーや同乗者の安全性や快適性を確保するための役割があります。

それらのことにより、自動車に使われているガラスは安全ガラスとも呼ばれ、自動車専用に設計・製造されています。安全ガラスを大別すると、合わせガラスと強化ガラスに分けられますが、それぞれ特徴があり窓ガラスとして装着される場所も異なります。

合わせガラスの特徴と役割

合わせガラスはサンドイッチの様な3層構造になっており、2枚のガラスの間に「中間膜」と呼んでいる透明な樹脂製のフィルムが貼り合わされています。合わせガラスには中間膜が挟まれているため、強い衝撃を受けても表面のガラスにヒビが入るだけで、割れたガラス片が粉々に砕け散ることはありません。また、事故の際にはドライバーや同乗者、そして歩行者などがフロントガラスにぶつかることがありますが、フロントガラスが衝撃を吸収する役割をしてくれますので、もしもの場合の安全性を高めています。

自動車のフロントガラスには、1987(昭和62年)9月以降は合わせガラスを装着する様に義務付けられました。フロントガラスは合わせガラスですので、飛び石などがぶつかった時に亀裂が入ることはあっても、ガラスが粉々になり難いという特徴があります。また、事故の時にはクッションの様な役割をしてくれますので、ドライバーや同乗者が車外へ飛び出すのを防いでくれます。

また、安全性の他にも紫外線や赤外線のをカットしたり、静音性を高めたりする機能を持つフロントガラスも使われるようになりました。

強化ガラスの特徴と役割

強化ガラスは、衝撃を打ち消す特性を持たせたガラスですが、普通の同じ厚さのガラスと比べると、割れ難いのと急激な温度変化に強いのが大きな特徴です。衝撃に強い強化ガラスですが、許容を超える衝撃が加われば、網目状の亀裂が入り、ガラスが粉々に砕け散ります。

一般的はガラスが割れると、鋭利なガラス片で人体をキズ付ける危険性がありますが、強化ガラスのガラス片は瞬時に鋭利な角のない粒状になります。そのため、強化ガラスのガラス片によって大きな怪我をするリスクを軽減してくれます。

合わせガラスはガラス片が飛び散りませんが、強化ガラスはガラス片が飛び散ります。ガラス片は鋭利ではありませんが、ガラス片がドライバーの目に入る危険性もあります。現在ではフロントガラスに強化ガラスが使われていませんが、強化ガラスはサイドガラスやリアガラスなどに装着されています。


高砂市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ