兵庫県での出張フロントガラス交換

兵庫県での出張フロントガラス交換

兵庫県での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

兵庫県対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

兵庫県でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしやイタズラなどで、フロントガラスがキズやひび割れで破損したら…、フロントガラスの交換修理が必要です。安全な運転のためにも早めのフロントガラス交換をお勧めします。

フロントガラスがキズやひび割れで損傷していると車検も不合格になり、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。兵庫県内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(兵庫県対応)にご連絡下さい。

兵庫県内の出張フロントガラス交換は、神戸市/西宮市/姫路市/豊岡市/宝塚市/川西市/伊丹市/高砂市/相生市/加古川市/三木市/明石市/赤穂市/三田市/朝来市/尼崎市/芦屋市/加西市/淡路市/小野市/加東市/洲本市/篠山市/丹波市/宍粟市/たつの市/西脇市/南あわじ市/養父市/神崎郡/赤穂郡/揖保郡/川辺郡/多可郡/加古郡/佐用郡/美方郡および周辺地域など兵庫県内全域対応です。

兵庫県対応の便利な出張フロントガラス交換は国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く、品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメです!

品質保証は施工後3年間だから安心。もしもの場合はオペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで施工後1年以内にフロントガラス再交換が必要になった場合は半額で対応します。

兵庫県内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 兵庫県内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ!(兵庫県内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で兵庫県内も24時間ご予約受付中!

兵庫県のフロントガラス交換出張エリア

兵庫県のフロントガラス交換出張エリア

兵庫県内全域の出張フロントガラス交換に対応しております。

兵庫県内の上記および周辺エリアのフロントガラス交換に対応

兵庫県 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスにキズやひび割れがある時の車検前の判断について

フロントガラスにキズやひび割れがある時の車検

走行中に前方を走っているトラックなどの車両から飛び石が飛んできてフロントガラスに衝突し、フロントガラスに凹みキズやひび割れができる場合があります。フロントガラスに凹みキズやひび割れができてしまうと、走行中に受ける振動や風圧の影響で損傷した箇所が拡大したり、何かが損傷個所にぶつかった時などに安全性が保てない為、車検では不合格になってしまいます。

100円硬貨より小さなキズできれいに補修してあれば、車検で合格する場合が多いですが、その判断は車検を受けた時の検査官の判断に委ねられてしまいます。キズが出来た時にガラスリペアなどで修復している場合の扱いは、きれいに修復されていて運転時の視界も良好であれば、元々ひどいキズではなく危険性はないと判断され、ほとんどが車検でも合格になるようです。リペア業者でガラスリペアした時は念の為、ガラスリペアで確かに補修したという証拠を持参していれば、車検時に質問されても証拠を見せれば処理もスムーズに進みます。

フロントガラスにキズやひび割れがある場合は、その大きさが問題になります。車検時の判断基準としては、100円玉に隠れる大きさのキズかどうかを判断材料にしている車検の検査官もいるようです。但し、キズの形状や状態も判断基準になります。損傷箇所がひび割れた状態で走行中の振動や風圧が影響して、キズやひび割れが次第に拡がる可能性がある場合は、車検では不合格になる可能性があります。

飛び石などで出来るキズの形状や状態は、その時の状況や原因によって千差万別ですので、車検を受ける時には判断に悩まれると思いますが、基本的にフロントガラスにひび割れが出来てしまった時に、リペアなどで修復していない場合は、車検では不合格になってしまうと判断された方が良いでしょう。また、リペアで修復する時は、経験豊富な信用できる業者に依頼するのが重要です。そして、100円硬貨よりも大きなキズやひび割れは、ガラスリペアでの修復はできませんので、フロントガラス交換での修理が必要になります。
 また、フロントガラスは2枚のガラスの間に中間膜を挟んだ合わせガラスですので、小さなキズの判断基準としては、ほんの小さな表面の凹みキズ程度ならキズが拡がる恐れはないので、車検は合格することが多いです。しかし、少しでもキズの奥に割れた筋が見える状態になっている場合は、風圧や振動でひび割れが拡がる恐れがありますので、車検で不合格になる可能性が大きいです。

フロントガラスを交換する時に一番最初に頭に思い浮かぶのは、ディーラーに相談して見積もりをもらうことだと思います。しかし、ディーラーでは純正品のフロントガラスを使用した見積りを行うのが大半ですので、その高額な見積り額に驚いてしまうと思います。

フロントガラス交換を検討される際は、当社で扱っている新品の輸入フロントガラスへの交換も選択肢の一つです。新品輸入フロントガラスは、JIS規格適合品で品質も安心できます。その上、当社でフロントガラスを交換頂ければ、3年品質保証の特典が付いており、万が一1年以内に再度飛び石などでフロントガラスがひび割れて交換する必要になった場合は、半額の費用でフロントガラス交換を行うことができます。更にお客様ご指定のご自宅やお勤め先の会社駐車場まで出張して作業を行いますので、車両の持ち込みや引き取りの手間が掛からないので大変便利です。お電話またはメールフォームで24時間お申込みできますので、車検証をお手元に置いて、お気軽にお問い合わせ下さい。


兵庫県の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ