豊橋市での出張フロントガラス交換

豊橋市での出張フロントガラス交換

豊橋市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

豊橋市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

豊橋市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。豊橋市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(豊橋市対応)にご連絡下さい。

豊橋市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

豊橋市内のフロントガラス交換・施工事例

豊橋市内でのフロントガラス交換事例

豊橋市大岩:日産 キューブ スクエアGタイプのフロントガラス交換

出張先/作業場所

豊橋市大岩/お客様ご自宅の駐車場

車種/年式/排気量/型式

日産 キューブ スクエアGタイプ/平成13年式/1,348cc/ANZ10

お客様のコメント

朝の出勤前にフロントガラスが大きくひび割れていたのでビックリしました。フロントガラスを交換する修理が必要と思い、付き合いのある車の修理工場に相談してみました。電話で大体の交換費用を聞いたのですが、思っていたよりも高かったので「どうしたものか?」と、車のフロントガラス交換についてネットで調べてみました。

ネットで調べたところ、フロントガラスの種類には何種類かあり、メーカー純正品や国産のものは結構な修理費用が必要になることが分かりました。一方、格安な輸入ガラスを使ったフロントガラス交換があることも分かりました。

交換しようとしている車は、もう年式も古いので、なるべく安く修理したいので、ホームページの注文ぺーじから申し込みました。そして折り返しの電話があり、日程を決めて本日のフロントガラス交換となりました。料金:60,200円(税込)

豊橋市牟呂:ダイハツ ハイゼットカーゴのフロントガラス交換

出張先/作業場所

豊橋市牟呂/お客様のご自宅で交換作業を実施

車種/年式/排気量/型式

ダイハツ ハイゼットカーゴ/平成20年式/660cc/S331V

お客様のコメント

片側2車線の道路で多少スピードを出して走っていると、「バシッ!」と大きな音がしたと思ったら、フロントガラスが割れていました。割れた跡が結構目立つので、早く直さなければと思いながら数日間、この車に乗っていました。車両の整備不良で警察に捕まったらどうしよう・・・、などと考えながら運転していましたが、幸い大丈夫でした。

今回お願いしたハイゼットは、配達の仕事で使っている車なので、自宅まで来て頂き1日で修理が完了するのは助かります。 料金:60,200円(税込)


※お客様からのコメントは、交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

豊橋市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 豊橋市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (豊橋市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で豊橋市内も24時間ご予約受付中!

豊橋市 フロントガラス交換トピックス

日差しが強い時のフロントガラス対策

日差しが強い時のフロントガラス対策

夏の猛暑の期間中は、車内の温度も蒸し風呂の様に暑くなりますので、強い日差しを受ける駐車場に車を止める時には日除け対策が必要になります。強い日差しの影響は、面積の広いフロントガラス越しに受けることが多いですが、フロントガラスに面しているダッシュボードやハンドルもかなり高温になります。

高温になるダッシュボードの上にガスライターや揮発性のスプレーなどをうっかり置き忘れてしまうと、爆発する危険性があり大変危険です。爆発する危険性があるものを車内に置かないことも大事なことですが、車内が高温にならない様に予防する必要もあります。

車内の温度は車外の気温よりも高くなる

真夏の気温は35℃位まで上昇することがあります。真夏の炎天下に車の窓を閉め切った状態で駐車していると、車内の温度は60℃近くまでなってしまいます。車内に熱がこもって暑くなるのは、直射日光がフロントガラスやドアガラスから入り込み、車内の内装設備であるダッシュボードやシートが直射日光から受ける熱を吸収して放熱することで車内の温度を上昇させるのが原因になっています。窓を閉め切った状態で駐車していると、放熱された空気の逃げ道がありませんので、ますます車内の温度が上がって、車の中が蒸し風呂の様になってしまいます。

フロントガラス越しの直射日光は危険

直射日光は主にフロントガラスから車内に入り込みますが、その日差しの影響を一番よく受けてしまうのは、フロントガラスに面しているダッシュボードです。フロントガラスもダッシュボードも面積が大きいですので、熱の影響を大変受け易いですので注意が必要です。

ダッシュボードの上はものを起きやすい場所ですので、ライターや揮発性のスプレーなどを置き忘れてしまうこともあると思います。しかし、炎天下に駐車しているとダッシュボード上の温度は70℃を超える場合もあります。ダッシュボードの上に置き忘れたライターが爆発する事故も起きたこともありますので大変危険です。また、最近ではほとんどの方が携帯しているスマートフォンやiPhoneがダッシュボード上で熱せられて爆発し、ダッシュボードが変形してフロントガラスが破損した実例もあります。

太陽の熱による事故を未然に防ぐためにも、日頃から「ライター・スプレー缶・未開封の炭酸飲料・化粧品・乾電池」などは、熱せられて高温になると爆発する危険性がありますので、車内に置き忘れてしまわない様に日頃から習慣付けると良いでしょう。

また、炎天下に駐車する時に日除け対策をしないと、ダッシュボードは熱せられて膨張したり、エアコンなどで冷やされたりして膨張や伸縮を繰り返して、ダッシュボード自体がひび割れてしまうこともあります。

日除けに効果的なサンシェードの利用

フロントガラスやサイドガラスにサンシェードを使用すると、日差しが車内に入り込むのを防ぐことができますので、車内の温度上昇を防ぐことができます。車内の温度を涼しくすることはできませんが、かなり効果があります。炎天下で駐車する時は、サンシェードを使用してダッシュボードやハンドル、シートが熱せられて熱くなるのを防ぎますので、車内の温度ができるだけ高温にならない様にすることが大事です。

サンシェードの種類

フロントガラスに使用できるサンシェードには様々なものがあります。形状や材質、取付方法など、夏が近づくとホームセンターやカー用品店に陳列されますので、ご自分が使用する車に最適なものを選ぶと良いでしょう。また、最近ではネットショップでも購入できますので、取付方法や効果なども購入前に検討できると思います。

サンシェードには「吸盤で取り付けるもの」「置くだけで設置できるもの」「ロールタイプ」「カーテンタイプ」「外から装着するもの」などがあります。また、サンシェードの表面にイラストやキャラクターが描かれているものもありますので、好みに合ったものを選んでみて下さい。

サイドガラス用のものもあります。サイドガラスに使用するものの中には、網目になって換気ができるタイプもあります。但し、サイドガラスに装着して喚起できるものを使用する時は、車を離れる時に車上荒らし被害に遭う可能性もありますので注意が必要です。


豊橋市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ