安城市での出張フロントガラス交換

安城市での出張フロントガラス交換

安城市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

安城市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

安城市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。安城市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(安城市対応)にご連絡下さい。

安城市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

安城市内全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

安城市内のフロントガラス交換・施工事例

安城市内でのフロントガラス交換事例

安城市安城町:トヨタ イプサムのフロントガラス交換

出張先/作業場所

安城市安城町/お客様ご自宅の駐車&空きスペース

車種/年式/排気量/型式

トヨタ イプサム/平成17年式/2362cc/DBA-ACM26W

お客様のコメント

先日の日曜日に友人と釣りに行ってきたのですが、釣りをする近くまで車を乗り入れられる場所でしたので、駐車した車の近くで釣りを楽しんでいました。

釣りを初めて2時間くらい経った頃ですが、車に何かが当たった大きな音がしたので車の方を振り向いたところ、自分の車のフロントガラスにキズが付いてひび割れも出来ていました。釣り糸を辿ってみて犯人はすぐに分かったのですが一緒に来た自分の友人でした。釣りは初心者なので釣り糸を引き上げるに針が何かに引っ掛かったので、思いっきり竿を引き上げたらラインが切れて慌ててしまったと言っていました。

全然知らない人だったら良かったのですが、友人なのでなるべく安くフロントガラスの修理をして弁償してもらうことになりました。年式も古く下取りに出しても値段が付かないと思える車ですので、メーカーの純正品には拘らずに中古品や安いフロントガラスを探しました。

ネットでフロントガラスの交換修理をしてくれる業者のWebサイトを探して数社に電話してみましたが、実際に電話してみないと正確な料金が分からない業者さんもありました。それで、Webサイトの料金説明が明確で電話で問い合わせした時にも料金が変わらなかった御社に、フロントガラスの交換修理をお願いすることにしました。

交換修理も自宅に来て作業をしてくれるシステムでしたので、安く早く手間が掛からず本当に助かりました。

料金:67,800円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

安城市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 安城市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (安城市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で安城市内も24時間ご予約受付中!

安城市 フロントガラス交換トピックス

自動車の合わせガラスと強化ガラス

自動車のガラス 

自動車のフロントガラスには安全性を重視して「合わせガラス」が使用されています。合わせガラスは、2枚の透明な板ガラスの間に無色透明のポリビニールブチラールが中間膜として挟み込まれており、強靭で柔軟なガラスになっています。自動車やトラックのフロントガラスには、主に以下の様な安全性を確保する為に、合わせガラスを使用することが法律で義務付けられています。

人体に対する安全性

万が一の衝突事故の際は非常に強い衝撃を受けますので、ドライバーや同乗者が前方に押し出されて、フロントガラスに頭部を強打する可能性があります。もし、頭部をフロントガラスに強打しても、合わせガラスの中間膜がクッションの役目をして衝撃を和らげ、頭部の損傷を最小限に食い止めてくれます。

以前はフロントガラスにも強化ガラスが使われている時代がありましたが、衝突事故が起きた場合に割れて飛び散ったガラスの破片が目に入り、最悪の場合には失明するケースもありました。そのため、ひび割れても破片が飛び散らない合わせガラスが使用される様になり、その心配も極めて少なくなりました。合わせガラスはひび割れても破片が飛び散ったり、ガラスが砕けて一気にくずれ落ちたりすることはなく、顔面を損傷するケースも少なくなりました。

運転に必要な視界の確保

高速道路などを走っていると、前方を走っている車のタイヤ溝に挟まれていた小石が取れて、飛び石となって勢いよく飛んで来ることがあります。

もし、その様な飛び石がフロントガラスにぶつかっても、中間膜によりガラスが一気に崩れ落ちてしまうことはありません。そのため、衝撃を受けた場合でも運転に必要な視界をある程度は確保することができますので、そのまま安全な場所まで継続して運転することが可能です。

強化ガラスが破損するケース

強化ガラスは普通の板ガラスを高温に加熱して、両面に空気を一様に拭きつけて急冷することにより製造されていますので強度が優れています。強化ガラスはこの処理を行って製造されている為、表面両側には圧縮応力層、内部には引張応力層が形成されており、それぞれの応力層が互いに釣り合った状態で保たれています。強化ガラスは、表面の圧縮応力層の効果で、何らかの衝撃をガラス表面に受けた時にその衝撃に耐えられる様、普通の板ガラスよりも強度が強くなっています。

衝撃に強い強化ガラスですが、小さなキズが表面にできていたりすると、走行中あるいは駐車中にキズが伸展して破損する場合があります。表面の圧縮応力層で止まっているキズであっても、外部からの力が加わることで内部の引張応力層までキズが伸展してしまうと破損してしまいます。

小さなキズがガラス表面にあった場合、車が走行している時の風圧変化の影響でガラスが破損するケースがあります。車が走行している時には、強風を受けたり進行方向により風圧が頻繁に変化する為、風圧変化で脈動現象による応力が発生します。ガラス全体を押したり引っ張ったりする様な現象が絶えず発生しますので、キズのあるガラス表面を押す応力であればキズが伸展しませんが、引っ張る応力を受けた時にキズが伸展する可能性があります。

また、気温の変化に伴う熱応力の影響でキズが伸展するケースもあります。夜の間に低温状態だったガラスが朝日の直射日光を受けた場合など、ガラス表面にキズが付いていると、そのキズを起点として一気にひび割れることもありますので注意が必要です。


安城市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ