足立区での出張フロントガラス交換

足立区での出張フロントガラス交換

足立区での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

足立区対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

足立区でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。足立区内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(足立区対応)にご連絡下さい。

足立区対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

足立区内の出張フロントガラス交換は、綾瀬・西新井・竹ノ塚・千住など、足立区内全域に対応しております。

足立区内のフロントガラス交換・施工事例

足立区内でのフロントガラス交換事例

足立区綾瀬:日産ウィングロードのフロントガラス交換

出張先/作業場所

足立区綾瀬/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

日産 ウィングロード/平成15年式/1,497cc/UA-WFY11

お客様のコメント

車で走っていたら急に大きな音がして、何かがフロントガラスにぶつかりました。何がぶつかってフロントガラスが割れたのかは分かりませんが、多分「飛び石・跳ね石」と呼ばれているものが当たったんだと思います。自分の前の方を走っていた車が跳ねた石なのに自分で修理するのは頭にきますが・・・。

車両保険には入っておらず、年式も古い車ですので、安くフロントガラスの交換修理をしたいと思い、インターネットで色々と検索して「格安な輸入ガラスの出張フロントガラス交換」を見つけて、注文フォームから申し込みました。折り返しの電話を頂き、すぐに手続きができて良かったです。料金:60,200円(税込)

足立区千住:スズキ アルトのフロントガラス交換

出張先/作業場所

足立区千住/自宅前の私道の空き地(自分の土地)

車種/年式/排気量/型式

スズキ アルト/平成17年式/658cc/CBA-HA24S

お客様のコメント

自宅まで来てくれてフロントガラスの交換をしてくれるということでしたので、手間がかからず便利だと思い注文しました。フロントガラス交換の当日は、平日の木曜日ですので家族が立ち会います。最初と作業終了後に立ち会えば良いですね。社外品のフロントガラスとはいえ、車検も問題なく通り料金も安かったので助かります。

フロントガラスの交換は、自宅前の私道に空き地がありますのでそこで行って下さい。自分の土地なので問題ありません。料金:53,700円(税込)


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

足立区内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 足立区内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (足立区内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で足立区内も24時間ご予約受付中!

足立区 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスが飛び石で破損した時の賠償について

賠償

スピードを出して走ることが多い高速道路などの道路では、フロントガラスに前方を走っていた車が跳ねた小石が飛び石となって衝突し、キズやひび割れがフロントガラスにできることがあります。フロントガラスにキズやひび割れが出来た原因は本当に飛び石なのか? どの車両から飛んできた飛び石なのか? など、飛び石を誰がどの様に跳ねたかなどについて的確に証明できるケースは難しい為、誰かに賠償請求できるケースかを見極めるのが困難な場合が多くあります。

賠償請求する為に必要なこと

賠償する相手の特定
飛び石を跳ねた車両を特定することができなければ、誰に損害賠償するか分かりませんので損害賠償することができません。直前を走っていた車が一番怪しいですが、本当に一台前の車か? 3車線や2車線の道路であれば、他の車線を走っていた車の可能性も考えられ、または対向車が跳ねた可能性があります。

自分と相手の2台しか車が走っていなければ特定できるかも知れませんが、2台しか走っていないケースというのはあまりありませんので、誰かに損害賠償する為には、まずは石を跳ねた車両を特定する必要があります。

相手が過失を認めるか?
賠償請求する為には、相手が小石を跳ねた時に過失があって、それを確かに認めてもらう必要があります。何らかの不注意や過失が相手にない場合は、賠償請求するのは難しいでしょう。

警察は調査してくれません。
フロントガラスが飛び石で割れても、警察が調査してくれる可能性のある器物破損などの犯罪行為ではありませんので、もし、前を走っていた車両のナンバーを覚えていて警察に相談したとしても、車両を探してくれたり、相手に過失があったのかなどの調査はしてくれません。

ドライブレコーダーに相手の車両が飛び石を跳ねたのがハッキリと記録されていたとしても、自分で調査しなければならないので、その時間や労力を考えれば、自分で修理して泣き寝入りするしかありません。

賠償請求できる可能性があるケース

賠償請求を道路管理者にできるケースは限られていますが、横転したダンプカーが道路にたくさん砂利をばら撒いて危険なのに、すぐに通行止めなどにして規制しなかったのが原因で、飛び石の被害を受けた場合などには、損害賠償を道路管理者に対して請求できる場合もあります。

また、交通事故でダンプカーが横転して砂利が散乱した場合などであれば、その事故の当事者に対してであれば、賠償請求できる可能性はあります。


反対に自分の車の後ろを走っていて、飛び石でフロントガラスがひび割れた車の運転手から「飛び石が飛んできてフロントガラスがひび割れた!」と抗議を受けた場合ですが、相手が詐欺まがいの悪意を持った人かも知れませんので、決して示談で済ませずに警察に通報した方が良いでしょう。また、石を跳ねた可能性がなければ、非がないことをはっきりと主張することが大切です。そうすれば、相手が悪意を持った人であれば、警察を呼ぶ時点で引き下る可能性があります。


足立区の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ