うるま市での出張フロントガラス交換

うるま市での出張フロントガラス交換
うるま市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

うるま市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

うるま市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

うるま市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。うるま市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(うるま市対応)にご連絡下さい。

うるま市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

うるま市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

うるま市のフロントガラス交換・施工事例

うるま市内でのフロントガラス交換事例

うるま市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

うるま市具志川:日産 ウイングロードのフロントガラス交換

出張先/作業場所

うるま市具志川:お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

日産 ウイングロード/平成26年式/1498cc/DBA-L375S

お客様のコメント

台風が近づいてくるとソワソワしてしまい、自分が住んでいる地域の被害状況が気になるため、あちこち車で巡回することがあります。先日も強い勢力の台風がうるま市を襲ってきたので、車に乗ってうるま市内を巡回していました。

家を出た時はいつもの台風の時とあまり変わらなかったのですが、しばらく走っていたらいつもより風が強く感じて恐怖を覚えました。時々何かが風に飛ばされるようになってきたので、早く自宅に帰ろうとしていたらフロントガラスに何かがぶつかって飛んでいきました。

すぐにフロントガラスにキズができたことは分かったのですが、これ以上キズができたら大変と思い急いで自宅に戻りました。沖縄に住んでいるので台風の怖さは分かっていたのですが、自宅で大人しくしていればよかったと後悔しています。

車のボディの修理したことはありますが、フロントガラスの修理をするのは初めてでした。フロントガラスのキズは交換修理が必要な大きさでしたので、ネットでフロントガラスの交換修理の方法について検索していたところ、「1年以内の再交換は半額」というサービスがあることに気が付きました。

まだ8月なので、これからも何度か台風が来ると思いますので、「1年以内の再交換は半額」というサービスが気に入り、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービスを利用することにしました。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

うるま市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • うるま市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (うるま市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応でうるま市内も24時間ご予約受付中!

うるま市 フロントガラス交換トピックス

車のフロントガラスにヒビができる主な原因

フロントガラスの損傷 

車のフロントガラスは、拳で叩いたくらいでは割れませんので、固くて丈夫そうに思えますが、ヒビができてしまうことがあります。ヒビができる原因として多いのは、走行中に突然飛んできてフロントガラスにぶつかる飛び石によるものです。

飛び石以外でヒビができることもありますが、小さなヒビだと気が付かない場合もあります。しかし、小さなヒビをそのまま放置していると、その小さなヒビが大きくヒビ割れてしまう可能性がありますので、応急処置を行なってからなるべく早くガラスリペアした方が良いでしょう。

フロントガラスにヒビができる主な原因

フロントガラスにヒビができる原因として一番考えられるのは飛び石ですが、飛び石以外にも洗車中や急な温度変化が原因でヒビができる場合があります。

飛び石

一番多い原因ですが、走行中の車は時速何十キロもスピードを出していますので、ほんの小さな飛び石でもフロントガラスにとっては大きな破壊力があります。飛び石はスピードを出して走っている時に被害を受けることが多く、突然飛んできますので避けるのは難しいです。

飛び石被害を避けるためには、小石を跳ね上げたり落としたりしやすい、大型トラックやダンプカーに近づかないのが回避方法のひとつです。また、冬場はスリップ防止の為、スタッドレスタイヤに履き替える車が多いですが、スタッドレスタイヤはタイヤの溝に小石が挟まりやすいので、小石を跳ね上げやすくなります。

飛び石は前を走っている車のタイヤが跳ね上げた小石が、後続車のフロントガラスやボンネットにぶつかることが多いですので、車間距離を多く取ることが一番の回避策になります。

洗車やワイパーのゴム交換

車を洗車する時にワイパーを立てる人も多いと思いますが、洗車中にワイパーが勢いよく倒れてフロントガラスにヒビができることがあります。また、炎天下で熱くなったフロントガラスにいきなり冷たい水をかけて洗車すると、急激な温度差が原因でヒビができてしまうことがあります。

また、ワイパーのゴムが劣化してしまうと拭き取りが悪くなりますが、ワイパーのゴムはご自分でも交換することができます。洗車の時と同様ですが、ゴムを交換中にワイパーが勢いよく倒れてしまうと、やはりフロントガラスのヒビ割れ原因になります。

急激な温度変化

ガラスは素材的に急激な温度変化に弱いものです。ガラスコップに熱湯を入れると割れてしまいますが、冬場の凍結したフロントガラスを溶かそうとして熱湯をかけたりすると、やはりヒビを作ってしまうことがあります。

また、デフロスターで局所的に温度変化を起こしたり、冬場の朝日をまともに受けることもヒビの原因になることがあるので注意が必要です。

小さなヒビを放置してはいけない

小さなヒビだから大丈夫と思ってはいけません。小さなヒビだからといって放置してそのままにしてしまうと、大きなヒビ割れになってしまうことがあります。車が走行している時は思った以上の強い風圧を受けており、走行時の振動や歪の影響も受けていますので、小さなヒビであっても走行している最中に大きなヒビ割れになることがあります。

また、暑くなる真夏や寒さが厳しい冬などの季節にも注意が必要です。強い日差しやガラスの凍結による温度変化の影響でも小さなヒビが悪化してしまう危険性があります。

ヒビ割れたフロントガラスの修理

小さなヒビは大きさや場所、そして状態によってはすぐに適切な対処をすれば、ガラスリペアで修復することが可能です。しかし、ガラスリペアは完全に元通りに修復できる訳ではありませんので、修復した箇所を起点として大きくヒビ割れる可能性もあります。

せっかくガラスリペアで修復しても、後でフロントガラスの交換修理が必要になる場合もありますので、最初からフロントガラスの交換修理をしてしまえば安心できます。純正品のフロントガラスは高額ですが、汎用品で格安な輸入ガラスに交換をご検討される場合は、当社の「出張フロントガラス交換サービス」を是非ご利用ください。

うるま市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ