沖縄市での出張フロントガラス交換

沖縄市での出張フロントガラス交換
沖縄市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

沖縄市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

沖縄市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

沖縄市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。沖縄市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(沖縄市対応)にご連絡下さい。

沖縄市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

沖縄市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

沖縄市のフロントガラス交換・施工事例

沖縄市内でのフロントガラス交換事例

沖縄市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

沖縄市比屋根:トヨタ ウィッシュのフロントガラス交換

出張先/作業場所

沖縄市比屋根にお住いのお客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

トヨタ ウィッシュ/平成21年/1797cc/DBA-ZGE20W

お客様のコメント

車のフロントガラスがヒビ割れる時は、飛び石でダメージを受けることが一番多いと聞きますが、自分が運転している時に飛び石がぶつかった音は聞いたことがありません。多分、妻が運転した時にキズができたのだと思いますが、その辺を追及すると大変なので、フロントガラスがヒビ割れた原因は追究しないことにしました。

フロントガラスのキズは、始めは小さなキズでも徐々に大きくなるそうですが、自分の場合もその通りでした。結局リペアは無理で、フロントガラスを交換する修理になってしまいました。それほど新しい車ではないので、価格が安い輸入ガラスのフロントガラスに交換することにしました。

大量生産した汎用品だから価格が安いのだと思いますが、JIS規格適合で品質もメーカー純正品のフロントガラスと変わらないのであれば、あれこれと迷う必要はないと思いました。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

沖縄市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 沖縄市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (沖縄市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で沖縄市も24時間ご予約受付中!

沖縄市 フロントガラス交換トピックス

自動車フロントガラスの安全性

飛自動車フロントガラスの安全性 

現在流通している自動車のフロントガラスは、ガラスとガラスの間に透明で柔らかい素材の中間膜と呼ばれる膜が挟み込まれており、サンドイッチの様な合わせガラス構造になっています。2枚の外側のガラスは、それぞれの車両のデザインに沿って曲面の形状をしているものもありますが、材質はガラスですので飛び石の様な硬いものがぶつかれば割れてしまいます。

フロントガラスは透明な1枚のガラスに見えますが、実は「ガラス-中間膜-ガラス」の3層構造の合わせガラスになっていることを知らない人は多いと思います。

合わせガラスと強化ガラス

サイドガラスやリアガラスは強化ガラスですので、割れた時は細かいガラス片となり砕け落ちます。交通事故や車上荒らしに遭ってサイドガラスが砕け落ちている車両を見かけた人は多いと思います。

昔はサイドガラスやリアガラスの様にフロントガラスも強化ガラスでしたが、技術の進歩とともにフロントガラスには合わせガラスが用いられる様になりました。日本国内では保安基準によって、フロントガラスには1987年から合わせガラスの使用が義務付けられました。

合わせガラスがフロントガラスに用いられるようになったのは、割れた時にガラスの破片が飛び散り難いこと、そして万が一の際の乗員や歩行者のクッションの役目などの「安全性」ためです。

割れた時にガラスの破片が飛び散り難い

交通事故などで強い衝撃を受けた時にフロントガラスが割れた場合、合わせガラスはガラスが中間膜にくっ付いていますので、ガラス片が飛び散って人体を損傷するリスクを抑えることができます。

乗員や歩行者のクッションの役割

交通事故などで強い衝撃を受けた場合、車外に放り出されそうになるドライバーや乗員をクッションの様に受け止めてくれます。また、歩行者を跳ね飛ばしてしまった場合に、歩行者がフロントガラスに乗り上げてしまうことがありますが、この様な場合にもフロントガラスがクッションの役割をしてくれます。

合わせガラスは、柔らかい中間膜にガラスがくっ付いているため、表面のガラスが割れてもクッションの様な効果が期待できます。しかし、非常に強い衝撃の場合には、中間膜自体が破ける可能性もあります。油断は禁物ですので、シートベルトはしっかりと締める様にした方が良いでしょう。

フロントガラスが割れた場合

ガラスの一般的な特性として、最初は小さなキズだったとしても徐々に大きな亀裂になったり、ヒビ割れが伸びることが多々あります。飛び石などで小さなキズができた場合は、決して放置したりせずに早めにリペアしておいた方が良いでしょう。

フロントガラスは、サイドガラスやリアガラスの強化ガラスの様に割れても細かく砕けることはありませんが、強化ガラスと比べると外傷や外圧に弱いため、割れやすいガラスとも言えます。

小さなキズであればリペアで補修することもできますが、亀裂ができたり大きくヒビ割れた場合は、フロントガラス自体の交換修理が必要になります。交換するフロントガラスの種類には何種類かありますが、新品で安いフロントガラスへの交換を検討している場合は「輸入ガラス」がお勧めです。品質はメーカー純正のフロントガラスと同等ですので、是非「輸入ガラス」をご検討ください。


沖縄市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ