岡山市での出張フロントガラス交換

岡山市での出張フロントガラス交換
岡山市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

岡山市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

岡山市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

岡山市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。岡山市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(岡山市対応)にご連絡下さい。

岡山市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

吉備/高松/一宮/津高/足守/御津/建部/富山/上道/瀬戸/藤田/興除/妹尾/福田/児島/福浜/灘崎地域など、岡山市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

岡山市のフロントガラス交換・施工事例

岡山市内でのフロントガラス交換事例

岡山市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

岡山市東区東平島:トヨタ ウィッシュのフロントガラス交換

出張先/作業場所

岡山市東区東平島:お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

トヨタ ウィッシュ/平成20年式/1794cc/CBA-ZNE14G

お客様のコメント

高速道路を走っている時に大型トラックが前を走っていたのですが、100キロくらいのスピードは出ていたと思います。トラックの後を走るのは、前方の視界を塞がれてしまうので嫌なので、追い越そうと思いながらしばらくそのトラックの後を走っていました。

もう追い越そうと思った時にはタイミングが悪く、何台も追い越し車線を走り去って行ったのですが、追い越すタイミングを見計らっていたら、前を走っていたトラックに近づいていました。

1分くらいその状態が続いていたのですが、いきなり「バチッ」と音がしてフロントガラスに石みたいなものがぶつかりました。前を走っていたトラックが石を跳ねたのか、追い越していった車が跳ねた小石なのか分かりませんが、飛び石というものでフロントガラスがヒビ割れました。

高速道路走行中にトラックを追い越すかどうか迷っている内に、フロントガラスを交換修理しなければいけない被害を受けてしまいましたが本当に腹立たしいです。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

岡山市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 岡山市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (岡山市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で岡山市内も24時間ご予約受付中!

岡山市 フロントガラス交換トピックス

飛び石被害を受けやすい状況

高速道路を走るスポーツカー 

20年、30年と運転歴があるドライバーであれば、飛び石がフロントガラスに当たった経験があると思います。運が良い人は表面が僅かに欠けた程度で済んだと思います。しかし、飛び石被害を受けた人の中には、ガラスリペアで補修が必要になったり、最悪の場合にはフロントガラスの交換修理が必要になった人もいます。

飛び石とは前方を走っている車が小石を弾いてしまい、その小石が後続車に向かって飛んでくることを言います。飛び石の原因を起こしやすい車や被害に遭いやすい車がありますが、どの様な状況で飛び石被害を受けやすいかその状況を知っているだけでも、飛び石被害の予防につながります。

飛び石を意図的に飛ばしているドライバーはいないと思いますが、条件によっては大きな被害を被ることもありますので、飛び石は非常に恐ろしいものです。飛び石を走行中に受けて小さなヒビができた場合、このくらいなら何とかガラスリペアで補修してもらえるかと思っていても、次第にヒビが広がって長いヒビ割れになることもあります。

フロントガラスにヒビ割れができてしまうと、ドライバーの視界の邪魔になり大変危険です。車検にも通らなくなりますので、大きなヒビ割れができた場合はフロントガラスの交換修理になります。格安の輸入ガラスのフロントガラスに交換修理したとしても、税込みで5万円以上は修理費用が必要になりますので、飛び石被害でのフロントガラス修理は、できれば避けたいトラブルだと思います。

飛び石被害に遭いやすい車のタイプ

トラックやダンプカーのタイヤの溝は広いですので、その溝に挟まる小石も大きめのものが挟まります。高速道路を走っていると、時速80キロから100キロものスピードで走っている時にその小石が猛スピードで放たれますので、後を走っていてその飛び石被害を受ける車は大変です。

一般道でも実際には時速60キロから80キロものスピードを出している車も多いですが、トラックやダンプカーばかりでなく、スタッドレスタイヤを履いている車も小石を跳ねやすいので注意しなければいけません。

飛び石は前を走っている車のタイヤから放たれて、放物線を描きながら後を走っている車にぶつかります。何度か路面で跳ねながら飛んできますが、車高が低くフロントが長いスポーツカーなどの車両は、小石がボンネットを駆け上がってきてフロントガラスにぶつかりやすいです。ワンボックスカーなどの他のタイプの車両であればバンパーやフロントグリルで受け止められる小石でも、スポーツカーはフロントガラスにぶつかってしまいます。

飛び石が当たる場所や衝撃の強さは、走っていた時のスピード、小石の大きさや重さによって変わりますが、小石と呼ばれる程度のものが、高速道路などで時速80キロから100キロのスピードで走っている時にフロントガラスにぶつかれば、キズやヒビ割れができてしまうのは当然です。

走行する車線にも注意

追い越し車線を走る時にも注意が必要です。追い越し車線を走るということは、対向車線のすぐそばを走ることになるため、対向車線を走っている車が跳ね上げた飛び石に当たる確率が高くなります。また、追い越し車線を走行するということは、それだけスピードを出して走行することになりますので、より一層飛び石を受けた時の衝撃が大きくなります。

対向車線からの飛び石被害を避けるためには、追い越し車線をなるべく走行しないと良いですが、状況に応じてそうもいかないと思います。対向車線を走行している車が多い時だけでも、追い越し車線を極力使わずに、走行車線を利用すると良いでしょう。

飛び石を避けるためには

高速道路を時速80キロ~100キロ以上で走行中に飛び石が飛んできたら、絶対に避けることなどできません。一瞬の出来事ですので、到底避けることなどできませんが、急ハンドルや急ブレーキをかけてしまうと大変危険で大事項に繋がる危険性もあります。。
しかし、回避策はありませんが予防策はあります。

●トラックやダンプカーの後には近づかないこと。
●前を走っている車とは十分に車間距離を取ること。

などですが、車間距離を十分に取って運転するということは安全運転にも繋がります。また、もし、トラックやダンプカーの後を走っていて車間距離を長く取っていれば、他の車が間に割り込んでくれて、その車が壁になって代わりに飛び石を受けてくれるかもしれません。

岡山市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ