仙台市での出張フロントガラス交換

仙台市での出張フロントガラス交換

仙台市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

仙台市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

仙台市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。仙台市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(仙台市対応)にご連絡下さい。

仙台市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

仙台市内の出張フロントガラス交換は、青葉区/宮城野区/若林区/太白区/泉区など、仙台市内全域に対応しております。

仙台市内のフロントガラス交換・施工事例

仙台市内でのフロントガラス交換事例

仙台市宮城野区:スズキ パレットのフロントガラス交換

出張先/作業場所

仙台市宮城野区/お客様ご自宅の車庫

車種/年式/排気量/型式

スズキ パレット/平成20年式/658cc/CBA-MK21S

お客様のコメント

ディーラーにもフロントガラスの交換について相談してみましたが、見積り額が高過ぎてどうしようかと思いました。ディーラーの販売員の方が親切だったので、クルマのフロントガラスを取り扱っているガラス屋さんで、中古のフロントガラスや輸入品のフロントガラスに交換すると、比較的安い料金でフロントガラス交換ができることが分かりました。

帰宅後にパソコンで仙台市内のフロントガラス交換業者を探していたら、出張で交換してくるサービスを見つけました。

ディーラーで見積ってもらった時は困ってしまいましたが、パソコンで検索してある程度安くフロントガラスの交換を行えることが分かり良かったです。

料金:53,700円(税込) ・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額

仙台市太白区:トヨタ ラクティスのフロントガラス交換

出張先/作業場所

仙台市太白区/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

トヨタ ラクティス/平成21年式/1496cc/DBA-NCP100

お客様のコメント

フロントガラスのひび割れの原因は飛び石だと思います。走っている時に大きな音がしたと思ったらキズとひび割れができていました。このままでは整備不良で違反切符を切られるかもしれないし、雨が降った時は雨漏りなども気になります。

色々と心配ですので早く交換したいと思いましたが、すぐに対応してもらえたので心配する必要もなくなり良かったです。

料金:60,200円(税込) ・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

仙台市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 仙台市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (仙台市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で仙台市内も24時間ご予約受付中!

仙台市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスに付着する油膜の原因と取り方

フロントガラスに付着する油膜

フロントガラスに付着する油膜はギラギラして危険です。昼間の晴れた日であればそれ程気になりませんが、夜の雨降りでは対向車のヘッドライトなどに油膜の汚れが乱反射してギラギラする為、運転中の視界を妨げるので大変危険です。

一度油膜がフロントガラスにこびり付いてしまうと、そのままにしていても自然に取れませんので、ドンドン油膜がフロントガラスに蓄積していく一方です。油膜を身近なものに例えると、湯呑み茶碗などに付着している茶渋みたいなものでしょう。

フロントガラスの撥水コーティングを行う時は、フロントガラス表面に油膜が付着していると、撥水コーティングがしっかりと定着しませんので効果が軽減してしまいます。その為、撥水コーティングを行う前には、下地処理として油膜を除去する必要があります。

フロントガラス表面に付く水垢を油膜と混同することがありますが、油膜は水垢とは違い付着する原因が異なります。水垢除去をする時は、油膜除去剤だけでは落としきれないことがありますので、水垢取り専用のクリーナーを使うと良いでしょう。

運転している時に一番よく見ている場所はフロントガラスです。運転席からの視界が悪いと場合によっては事故につながってしまうことがありますので、定期的にきれいにする必要があります。

油膜の原因

フロントガラスに付着する油膜の原因は油分を含んだ水分です。ボディにかけたワックスやコーティングの劣化したものが雨などによって溶けてフロントガラス表面に流れ落ちたり、路面から跳ね上げられた油分を含んだ水を被ったり、大気中の油分を含んだ雨等がかかったりすると付着します。これらは車を使っていれば必ず起こり得る事です。程度の差はありますがほとんどの車に油膜が付着してしまいます。

専用の油膜取り剤

油膜を取る方法は「研磨除去」と「分解除去」などがあります。付着状態が軽ければ、台所の洗剤でもある程度落とすことも可能ですが、かなり頑固に付着していることが多いですので、専用の油膜除去液剤を使用しないと取り切れないことが多いです。簡単に油膜を分解する液剤もありますが、強力な液剤ですので取り扱いには注意が必要です。

一般の方でも安全で扱いやすいのは、油膜除去液剤の特性を持ちながら研磨除去もできてしまう専用の油膜除去液剤でしょう。しかし、それらの中には拭き取りに苦労する液剤もありますので、インターネットで検索して、拭き取り作業性も簡単な液剤を使用すると良いでしょう。


仙台市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ