岩沼市での出張フロントガラス交換

岩沼市での出張フロントガラス交換
岩沼市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

岩沼市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

岩沼市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

岩沼市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。岩沼市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(岩沼市対応)にご連絡下さい。

岩沼市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

角田/江尻/梶賀/佐倉/横倉/小田/岡/小坂/枝野/北郷/西根/藤尾/小田地域など、岩沼市内全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

岩沼市内のフロントガラス交換・施工事例

岩沼市内でのフロントガラス交換事例

岩沼市下野郷:トヨタ マークXのフロントガラス交換

出張先/作業場所

岩沼市下野郷/お客様がお勤めの会社敷地内にある空きスペース

車種/年式/排気量/型式

トヨタ マークX/平成21年式/2499cc/DBA-GRX130

お客様のコメント

自宅の家の敷地には、車1台分の駐車スペースしかないので、会社の敷地内の空きスペースでフロントガラスの交換修理をしてもらうことにしました。10時に会社まで来てもらえれば、午前中にはフロントガラスの交換が終わるということで、今日は外回りの営業はせずに午前中は会社にいる予定にしてあります。

出張フロントガラス交換サービスは、修理工場に車を持ち込んだり完了後に車を取りに行く手間が必要ないので助かりました。普通の車の修理の時には、代車を貸してくれて3日くらい待つことが多いですが、注文の電話をしてから予定日が来るまで待つだけでしたので、余計な手間が一切なく良かったです。

フロントガラス交換後は、接着剤が乾くまで車を運転しない方が良いと注文の際に言われましたので、今日は会社の車を借りて自宅に帰ることにしてあります。フロントガラスがひび割れて交換修理をお願いするのは初めてでしたので、何処に修理を頼んでいいのか迷いましたが、ネット検索してみたら「出張フロントガラス交換」という修理方法があることを見つけられました。会社の敷地内で修理ができたので、仕事も休まずに修理ができて良かったです。

品質保証はあるものの格安な輸入ガラスと聞いておりました。注文前に現物を直接見ることができなかったので、歪みや汚れがないか多少心配はしていましたが、新品でピカピカなので安心できました。これなら3年品質保証付きまので全く問題ありませんね。

料金:67,800円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

岩沼市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 岩沼市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (岩沼市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で岩沼市内も24時間ご予約受付中!

岩沼市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスが曇る理由と曇った時の対処方法

フロントガラス内側の曇り 

雨が降っている時や寒い日に車を運転した時に、フロントガラスの内側が白っぽく曇ってしまう経験をしたことがあると思います。車を運転している時に窓を全部閉めて密閉されている状態では、車内にいる人の体温と呼吸などで体から放出される水蒸気によって、フロントガラスなどの窓ガラスが曇る現象が現れます。

このフロントガラスの内側に現れる曇りは、一般的に「結露」と呼ばれています。この結露は、お風呂の中の鏡が曇る現象や寒い時、そして雨の日に家の中の窓ガラスが水で濡れる現象と似ています。ガラスが曇る現象は自然現象である為、結露が出る条件が揃うと必ず発生してしまいます。しかし、結露が発生する原因を把握していれば、その条件が揃わない様にすることによって、結露の発生を未然に防ぐことが可能になります。また、結露でフロントガラスが曇ってしまった場合でも適切に対処することによって、すぐに曇りを取り去ることができます。

フロントガラスが曇る理由

フロントガラスの曇りは、雨の日や寒い日に発生しやすい現象です。言い換えれば、湿度が高く気温が低い時に曇り易いと言うことになります。窓を全部閉めて密閉された車の中にいれば、体温で車内の温度が上昇し、車外の外気よりも温かくなります。また、呼吸することで発生する水蒸気で車内の湿度も上がります。そして、飽和水蒸気量を超えた時に空気中に存在できなくなった水蒸気は、付着しやすいガラス表面に集結して結露になります。また、結露は気温が低いと発生しやすいという性質もあります。車に乗っている人が多ければ多いほど、フロントガラスは曇り易くなります。

フロントガラスの曇りを取る

フロントガラスの曇り取りをする時は、デフロスタースイッチをONにします。フロントガラスに風が当たっている様子をマークにした絵柄が描かれているスイッチがデフロスターですが、これはデフロスターという送風システムを表しています。エアコンをONにすることで、空気中にほとんど水分を含んでいない除湿された空気をフロントガラスに直接吹きかけることで、フロントガラスの曇り取りを行います。

雨の日や寒い日は、フロントガラスだけでなく後部のリアガラスも曇ってしまいます。フロントガラスの曇りは、エアコン+デフロスターで取り去りますが、リアガラスは熱線で曇り取りを行います。熱線はガラス表面の温度を直接上昇させる事で曇りを防止し、曇りを取り去ることができます。但し、非常に多くの電力を消費しますので、バッテリー上がりに注意する必要があります。

フロンとガラスにも熱線があれば良いのでは? と思う方もいらっしゃると思いますが、熱線が前方の視界を邪魔してしまうことや即効性がないこと、フロントガラスには車検ステッカーと定期点検ステッカー、検査標章以外は貼り付けることができないなどの理由で、フロントガラスには熱線が使われていません。(一部の車両では、ワイパーの定位置になるフロントガラスの下の部分に熱線があるものもあります・・・寒冷地などでワイパーの固着防止や堆積する雪を解凍)

現時点では、フロントガラスの曇りを取る方法としては、エアコン+デフロスターが最適と言えます。フロントガラスが白っぽく曇り始めたら、びっしりと結露が付着する前に早めにエアコンで除湿を行った空気をデフロスターでフロントガラスに吹きかけて曇りを取って下さい。

フロントガラスを曇り難くする

綺麗に清掃されているツルツル状態のガラス面と比べると、ガラス表面が汚れている状態では結露が付着し易くなります。煙草のヤニや空気中に含まれている排気ガスの微粒子、塵などが、汚れとして徐々にガラス表面に堆積していますので、水拭きだけでなく油系の汚れもきれいに拭き取ってきれいにしておくと良いでしょう。ガラス表面をきれいに清掃することで、非常に有効な結露対策になります。

また、きれいに清掃したガラス面に「結露防止スプレー」をスプレーしておくと、更に効果的な結露対策になります。


岩沼市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ