薩摩川内市での出張フロントガラス交換

薩摩川内市での出張フロントガラス交換
薩摩川内市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

薩摩川内市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

薩摩川内市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

薩摩川内市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。薩摩川内市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(薩摩川内市対応)にご連絡下さい。

薩摩川内市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

川内/東郷/祁答院/入来/樋脇地区など、薩摩川内市の出張フロントガラス交換に対応しています。

薩摩川内市のフロントガラス交換・施工事例

薩摩川内市内でのフロントガラス交換事例

薩摩川内市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

薩摩川内市入来町:ダイハツ タントのフロントガラス交換

出張先/作業場所

薩摩川内市入来町:お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

ダイハツ タント/平成23年式/658cc/DBA-L375S

お客様のコメント

先週の土曜日の夜中に車を運転していたら、突然何かが飛んできてフロントガラスにぶつかっていきました。本当に突然でしたので避けることもできませんでしたが、ぶつかった場所にはキズが付いてしまったことには、すぐに気づきました。車を停めて確認しても仕方がないので、気分を害しながらそのまま家に帰ってきましたが、ぶつかった時よりもヒビが少し長くなっていました。

家で車のフロントガラスの修理についてネットで調べてみましたが、リペアという方法では直せないヒビ割れになってしまっているので、フロントガラス自体を交換して修理しなければいけないことも分かりました。

メーカー純正のフロントガラスへの交換は、修理費用がかかり過ぎて無理でしたので、中古のフロントガラスか輸入ガラスに交換するのが選択肢の候補でした。輸入ガラスというのは見たこともなかったので、多少の不安はありましたが、ホームページに掲載されているフロントガラスの実績例を見てみると、たくさんの方が輸入ガラスへの交換を行なっているようでしたので、新品ということもあり輸入ガラスへの交換を決断しました。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

薩摩川内市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 薩摩川内市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (薩摩川内市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で薩摩川内市内も24時間ご予約受付中!

薩摩川内市 フロントガラス交換トピックス

飛び石によるフロントガラスのキズ対策

飛び石によるフロントガラスのキズ対策 

車を運転中に「バチン!」という何かがぶつかった嫌な音が突然聞こえることがあると思います。これは虫の場合もありますが、飛び石がフロントガラスやボディにぶつかった音の場合が多いです。ボディにキズができるのもショックですが、フロントガラスにキズやヒビができてしまうと、材質がガラスですのでキズやヒビがその後の運転中に広がってしまうことがあるので厄介です。

フロントガラスに小さなキズができた場合は、リペアで早めに対処すればきれいに修復できることもありますが、飛び石被害は防げるものなら防ぎたいものです。車を運転している場合、100%飛び石被害から車を守ることはできませんが、飛び石被害に遭う確率を減らすことはできます。

飛び石の原因と注意するポイント

飛び石は、道路に落ちている小石が跳ね上げられたり、タイヤの溝に挟まっていた小石が勢いよく飛んでくることで、後続車などのフロントガラスやボディに当たってキズを付けてしまいます。特に飛び石がフロントガラスに当たった場合は、最初は小さなヒビでも走行中の振動や圧力などによって次第にヒビ割れが広がってしまう場合があります。飛び石被害を避けるためには、以下のようなことに気を付けて運転すると良いでしょう。

トラックやダンプカーなどの工事車両に近づかない

砂利などが落ちている工事現場に出入りする機会が多いトラックやダンプカーなどは、小石がタイヤの溝に挟まっている場合が多いですので、それらが走行中のタイヤの遠心力によって外れ、勢いよく飛んでくることがあります。また、荷台に砂利を積んでいる場合には、道路の段差などで大きく跳ねた時などに荷台から砂利が落ちて飛んでくることもあります。

小石などは道路の端に落ちている場合が多いですが、車幅があるトラックやダンプカーは、その落ちている小石を跳ね上げることもありますので、車幅がある大型バスも含めトラックやダンプカーの後を走ることになってしまった場合は、いつもより多めに車間距離を取り近づかないようにすると良いでしょう。

バイクにも注意

バイクは後輪がむき出しになっていますので、道路に落ちている小石などを巻き上げやすいので、トラックやダンプカーの後を走る時のようにバイクにも注意が必要です。

冬場のスタッドレスタイヤ

冬場になるとスタッドレスタイヤに履き替える車が多いですが、普通のタイヤに比べるとスタッドレスタイヤはゴムが柔らかくて溝も多いです。そのため道路に落ちている小石を巻き上げる可能性が高くなります。冬場は路面の凍結などでスリップしやすいこともありますので、飛び石対策も含めて車間距離を多めに取って運転した方が良いです。

スピードの出し過ぎに注意

高速道路で飛び石被害を受けることが多いですが、スピードが出ていれば出ているほど飛び石による衝撃は強くなります。スピードを出し過ぎないことによって、もし飛び石が飛んできてフロントガラスにぶつかったとしても、被害を最小限に抑えることができます。


飛び石によるフロントガラスのキズを防ぐことができる保護フィルムがあります。飛び石被害に何度も遭っている方は、飛び石対策フィルムをフロントガラスに貼っておけば安心できます。但し、自分できれいに貼ることが難しいこと、施工できる業者が少ないことや費用が高いことが悩みどころです。
飛び石でフロントガラスが破損した場合、ウィンドウリペアで修復も可能ですが、表面が欠けた小さなキズではなく、亀裂が入っている場合はウィンドウリペアで修復しても、走行中の振動や圧力で大きくヒビ割れてしまうことがあります。破損状態によっては、最初からフロントガラスの交換修理をしてしまった方が良いケースもあります。

薩摩川内市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ