霧島市での出張フロントガラス交換

霧島市での出張フロントガラス交換
霧島市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

霧島市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

霧島市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

霧島市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。霧島市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(霧島市対応)にご連絡下さい。

霧島市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

国分/隼人/溝辺/横川/牧園/霧島/福山地区など、霧島市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

霧島市のフロントガラス交換・施工事例

霧島市内でのフロントガラス交換事例

霧島市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

霧島市隼人町:スズキ ワゴンRのフロントガラス交換

出張先/作業場所

霧島市隼人町:お客様ご自宅敷地内の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

スズキ ワゴンR/平成25年式/658cc/DBA-MH34S

お客様のコメント

フレスポ国分店に買い物に行った時に車を駐車場に停めていたのですが、車に乗り込んで帰ろうとした時にフロントガラスの運転席側の下の方にヒビ割れができていることに気づきました。ボディなどの他のところには全くキズなどはなく、フロントガラスに20センチほどのヒビ割れができていました。

誰かに硬いもので叩かれたのであれば、もっと亀裂状にキズやヒビ割れができると思うので不思議でした。フロントガラスがヒビ割れた原因について、ネット検索して調べてみたところ、飛び石などでできた小さなキズが伸びてしまったことが考えられました。

今日まで気づきませんでしたが、ヒビ割れの起点になったと思われる場所に小さなキズみたいなものがありました。炎天下で直射日光がまともに当たる場所に駐車していたのがいけなかったのかもしれません。

運転席下側の端の部分にできた20センチほどのヒビ割れですので、フロントガラスの交換修理をしなければいけなくなりましたが、できるだけ安く修理費用を抑えたいと思いました。安いのは中古品のフロントガラスか輸入ガラスでしたが、中古のフロントガラスは事故車に付いていた可能性もあり縁起が悪いですので、新品の輸入ガラスに交換することにしました。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

霧島市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 霧島市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (霧島市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で霧島市内も24時間ご予約受付中!

霧島市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスが損傷している時の車検

フロントガラスが損傷している時の車検 

車のフロントガラスは、前方の視界を得るための重要なパーツですので、車検の検査項目にもしっかりと入っています。そのため、キズやヒビ割れなどの損傷箇所があると、その大きさや場所、そしてその程度によっては不合格になることもあります。

フロントガラスの損傷箇所を指摘されて車検が不合格になった場合には、フロントガラスを修理する必要があります。フロントガラスの合否判定は検査官によっても変わりますので、フロントガラスに微妙な損傷箇所がある場合は、車検の満了日を過ぎてしまわないように余裕を持って早めに車検を受けた方が良いでしょう。

車検時のフロントガラスの合否条件

車検で車のフロントガラスに求められる規定は、「損傷した場合に運転者の視野が確保できること」と「容易に貫通されないこと」です。そして、フロントガラスと後部座席を除く側面ガラスの基準として、「透明で、運転者の視野を妨げるようなひずみのないもの」という規定もあります。

これらのフロントガラスに求められる車検時の規定は数値的なものではありませんので、規定を満たしているかどうかは、車検を受ける時の検査官によって判断されます。傾向として、運転席側に飛び石などによる損傷箇所がある場合は、車検に通らない可能性が高く、損傷の程度にもよりますが助手席側の位置であれば、比較的基準は甘くて車検に通ることが多い様子です。

この判定の基準は、運転者の視野を妨げるかどうかで合否判定されることが想像できますが、運転者側に損傷している箇所があり表面が小さく欠けた程度であれば、車検に通る可能性が高いです。但し、損傷箇所がヒビ状になっている場合は、車検後にヒビが伸びる可能性が高いですので、車検に通らないことが多いと思われます。

もしもフロントガラスが損傷した場合

スピードを出して走行中に受けた飛び石などによって、フロントガラスが損傷するケースが多いですが、ヒビ割れてしまった場合を除けば修理することも可能です。フロントガラス表面の小さな欠けやヒビを補修する補修液や、フロントガラスリペアキットという商品が販売されています。

ご自分で補修に挑戦する場合は、事前に説明書をよく読んで作業を行った方が良いでしょう。車検の検査官が気づかない程きれいに補修できれば良いですが、失敗してしまう可能性も高いです。失敗してしまった場合は「運転者の視野を妨げるようなひずみ」として判定される場合もありますので、仕上がりに不安がある場合は、最初からリペアの専門業者に頼んだ方が良いと思います。

ヒビ割れが大きい場合や損傷箇所によっては、フロントガラスそのものの交換修理が必要になります。交換するフロントガラスには「メーカー純正ガラス・国内社外品ガラス・中古ガラス・輸入ガラス」などがあります。メーカー純正ガラスや国内社外品ガラスは高額になりますので、なるべく安くフロントガラスの交換修理をしたい場合は、輸入ガラスを選ばれると良いでしょう。

輸入ガラスは、海外メーカーで製造された安価なフロントガラスですが、装着には全く問題なく車検適合品なので安心です。修理代金を安くしたいが中古品は嫌だという方には最適なフロントガラスです。

日にちに余裕を持って車検を受ける

車検で車のフロントガラスに求められる規定は、
・損傷した場合に運転者の視野が確保できること
・容易に貫通されないこと
・透明で、運転者の視野を妨げるようなひずみのないもの
などですが、数値的な規定ではありませんので、判定の明確さとしては曖昧です。検査官によって判定が異なることも考えなければいけません。実際に車検を受けてみないと合格するかどうかが分かりませんので、フロントガラスに損傷箇所がある場合は、車検の満了日ギリギリで車検を受けるのではなく、日にちに余裕を持って早めに車検を受けるのが賢明です。

霧島市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ