鹿児島市での出張フロントガラス交換

鹿児島市での出張フロントガラス交換
鹿児島市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

鹿児島市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

鹿児島市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

鹿児島市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。鹿児島市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(鹿児島市対応)にご連絡下さい。

鹿児島市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

中央/上町/鴨池/城西/武・田上/谷山/伊敷/吉野/桜島/吉田/喜入/松元/郡山地域など、鹿児島市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

鹿児島市のフロントガラス交換・施工事例

鹿児島市内でのフロントガラス交換事例

鹿児島市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

鹿児島市草牟田:ホンダ シビックハイブリッドのフロントガラス交換

出張先/作業場所

鹿児島市草牟田:お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

ホンダ シビックハイブリッド/平成20年式/1339cc/DAA-FD3

お客様のコメント

先週の土曜日の夜中に車を運転していたら、突然何かが飛んできてフロントガラスにぶつかっていきました。本当に突然でしたので避けることもできませんでしたが、ぶつかった場所にはキズが付いてしまったことには、すぐに気づきました。車を停めて確認しても仕方がないので、気分を害しながらそのまま家に帰ってきましたが、ぶつかった時よりもヒビが少し長くなっていました。

家で車のフロントガラスの修理についてネットで調べてみましたが、リペアという方法では直せないヒビ割れになってしまっているので、フロントガラス自体を交換して修理しなければいけないことも分かりました。

メーカー純正のフロントガラスへの交換は、修理費用がかかり過ぎて無理でしたので、中古のフロントガラスか輸入ガラスに交換するのが選択肢の候補でした。輸入ガラスというのは見たこともなかったので、多少の不安はありましたが、ホームページに掲載されているフロントガラスの実績例を見てみると、たくさんの方が輸入ガラスへの交換を行なっているようでしたので、新品ということもあり輸入ガラスへの交換を決断しました。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

鹿児島市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 鹿児島市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (鹿児島市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で鹿児島市内も24時間ご予約受付中!

鹿児島市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスの飛び石被害と対策

フロントガラスの飛び石被害と対策 

車を運転している時に何かがあたって音がすることがありますが、当たったものが飛び石だった場合は、フロントガラスにキズやヒビができてしまうことがあります。ボディであれば凹みますが、フロントガラスは表面が欠けたりヒビが入ったりします。フロントガラスが損傷した場合は、放置せずに早めに適切な対処をすれば修復できることもあります。

フロントガラスのリペア

キズの直径が15mmを超えている場合は、リペアでの修理が難しいためフロントガラスごと取り替えて修理する必要があります。フロントガラスは、ガラス-中間膜-ガラスの3層構造になっているため、普通のガラスよりの修復が難しく、キズの程度にもよりますが、ガラスと中間膜の間に隙間ができてしまい、その隙間に空気や水分などが入ってしまうと、リペアでは完全に抜き取る作業が難しくなります。

リペア作業は、隙間が真空状態になってから、ガラスと一体化させる特殊な液を流し込んでキズを埋めますので、その道具が使える場所で、リペアで対応できるキズの大きさかどうかが、リペアかフロントガラス交換での修理かの判断基準になります。

フロントガラスにキズがある時の車検

車を運転していれば、どんなに気を付けていても運が悪ければ飛び石被害を受けてしまいますので、フロントガラスにキズがある状態で車検を受ける機会もあると思います。フロントガラスには保安基準という、以下のような車検時の規定が設定されています。

・損傷した場合に運転者の視野が確保できること
・容易に貫通されないこと
・透明で、運転者の視野を妨げるような歪みのないもの

ですが、少し曖昧な表現の規定ですので、検査官によって合否の判断が分かれることもあります。

実際の車検では、運転席側のキズは運転者の視野を妨げると判断され、同じ様なキズでも助手席側であれば車検が通ることもあるようです。

また、フロントガラスのキズは「点状のキズ(表面の欠け)」と「線状のキズ(ヒビ)」に分けられますが、点状のキズは簡単なリペアで修復できますので、なるべく早くリペアした方が良いでしょう。線状のキズはリペアが難しく、次第に拡大する可能性があるため、車検を受ける前にフロントガラスの交換修理が必要になる場合があります。

判断が微妙なキズがある場合は、車検の満了日間近に車検を受けるのではなく、日にちに余裕を持って車検を受けるようにした方が良いでしょう。日にちに余裕があれば、もしも車検で不合格になった場合でも安心です。

フロントガラスの飛び石対策

飛び石被害を完全に回避する対策はありませんが、飛び石被害を減らす方法はあります。そのひとつは、車間距離を十分に取って走行することです。特にダンプカーや大型トラックは小石を跳ね上げやすい車両ですので、なるべく近づかない方が良いでしょう。

飛び石被害の対策のためだけでなく、車間距離を十分に取って走行すれば事故のリスクも減りますので、普段から十分な車間距離を保った運転を心掛けると良いでしょう。

飛び石対策用のフィルムをフロントガラスに貼ることも、飛び石被害の対策になります。飛び石対策用のフィルムを貼っていれば、飛び石がフロントガラスぶつかった時でも、ある程度の飛び石であればフィルムがガラスを保護してくれます。

車両保険で対策する方法もあります。フロントガラスの交換修理になった場合でも、保険で修理費用をカバーできます。ただし、車両保険の規定が変わる場合もありますので、保険適用範囲や免責金額(自己負担額)、保険を使った次年度以降の等級や保険料を確認してください。


車を運転していれば、飛び石被害は避けられない問題かもしれません。しかし、十分な車間距離を取って速度を抑える、無理な追い越しをしないなど、安全運転に心掛けていれば飛び石被害を受ける可能性は低くなります。もし、不運にもフロントガラスの交換修理が必要な飛び石被害を受けてしまった場合は、当社の「出張フロントガラス交換サービス」をご利用ください。

鹿児島市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ