宮古市での出張フロントガラス交換

宮古市での出張フロントガラス交換
宮古市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

宮古市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

宮古市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

宮古市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。宮古市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(宮古市対応)にご連絡下さい。

宮古市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

宮古市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

宮古市のフロントガラス交換・施工事例

宮古市内でのフロントガラス交換事例

宮古市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

宮古市赤前:日産 NV200バネットワゴンのフロントガラス交換

出張先/作業場所

宮古市赤前の戸建て住宅にお住いのお客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

日産 NV200バネットワゴン/平成22年式/1597cc/DBA-M20

お客様のコメント

毎日の通勤で乗っている車ですが、週末に高速道路を走っていたら石が飛んできてフロントガラスにキズができました。運転しながらでもキズができたことは分かったので大変ショックを受けました。ぶつかったのは多分小石だと思いますが、音がして分かったのでぶつかった瞬間は見ていません。

その時は小さなキズでしたが、自宅に到着した時にはキズが伸びてしまいヒビ割れた状態になってしまいました。運転席の真正面のヒビ割れでしたので、すぐに修理してしまうことを考えました。4~5日くらいであれば妻の軽自動車を借りれるので、なるべく短期間で修理する方法を調べるためにネット検索してみました。

ヒビ割れが長いのでリペアという方法で修理できないことはすぐに分かりました。そのため、フロントガラスの交換修理について調べたところ「最短3日」ということでしたので、最終的な料金と納期を電話で確認してから申し込みました。

日曜日は指定できませんでしたが、会社が休みの土曜日にフロントガラス交換の修理ができて良かったです。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

宮古市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 宮古市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (宮古市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で宮古市も24時間ご予約受付中!

宮古市 フロントガラス交換トピックス

車のフロントガラスにヒビができる原因と応急処置

車のフロントガラスにヒビができる原因と応急処置 

車のフロントガラスには合わせガラスが使われていますので、割れて粉々になることはありません。しかし、しっかりと探さないと分からないような小さなキズであっても、放置してしまうと徐々に大きくなってしまうことがあります。

車は走行中に振動や衝撃を受けますが、小さなキズを起点にして大きくヒビ割れたり、蜘蛛の巣状にヒビ割れが広がったりします。車が走行中に突然フロントガラスが蜘蛛の巣上に広がってしまうと、前の視界が急に悪くなり大変危険な状態に陥って大惨事になる可能性もあります。

フロントガラスにキズがあると、その状態によって車検が通らないこともありますので、運転中に何かがフロントガラスに当たった音が聞こえた場合は、キズができていないか確認した方が良いでしょう。また、不運にもキズができた場合には、応急処置を行ってからなるべく早くリペアして放置してしまわない様にしてください。

フロントガラスにヒビができる原因

車のフロントガラスは材質がガラスですので、硬いものがぶつかればキズができます。そのため、飛び石などの硬いものがぶつかればキズができます。高速道路を運転中に飛び石被害に遭うことが多いですが、高速道路を運転する機会が多い場合は、特にトラックの後ろを運転するのは控えた方が良いでしょう。

トラックのタイヤの溝やダブルタイヤの間に埋まった小石が飛んで来るので注意が必要です。トラックの運転手が故意に飛び石を飛ばしている訳ではありませんが、タイヤに泥除けを付けていないトラックには特に注意してください。泥除けなどを付けて後ろを走る車に配慮をしてくれているトラックも多いですが、泥除けを付けていないトラックも少なくありません。

また、トラックの後ろを走る時以外に、追い越しする時にも飛び石に注意する必要がありますので、なるべく並走する時間を短くするために一気に追い越した方が良いでしょう。

周辺にトラックやその他の車が走っていないにも関わらず、飛び石被害に遭うケースもあります。それは反対車線からの飛び石ですが、反対車線に近い追い越し車線を走行中に被害に遭う確率が高いですので、なるべく反対車線から遠い走行車線を走行することが、飛び石被害の回避策になります。

その他によくある原因としてあるのは、冬の季節にフロントガラスの凍結を溶かそうとして熱湯をかけた場合です。急激な温度変化によってフロントガラスがヒビ割れてしまいます。

フロントガラスが割れた時の応急処置

フロントガラスが損傷した場合、一番安心できるのはフロントガラス自体を交換して修理することですが、小さなキズであればリペアすることで、ヒビがそれ以上大きくなることを防ぐという方法もあります。リペアするためには、キズやヒビの大きさや場所、深さなどの所定の条件がありますが、プロのリペア業者に頼めばキズがどこにあったか分からないほどのレベルに仕上げてもらえます。

市販されているリペアキットもありますが、素人の作業では返って汚らしく仕上がってしまうことも多いです。そのため、フロントガラスのリペア作業はプロの業者に行ってもらうことをお勧めします。

キズやヒビの状態や場所によってりぺアできない場合は、フロントガラスの交換修理が必要になります。フロントガラスは高額な部品ですので、できるだけ安く、そして安全性も重視する場合は、当社の出張フロントガラス交換サービスをご利用ください。お客様ご指定の場所で施工作業を行いますので、大変便利なサービスです。また、輸入ガラスに交換することによって修理費用を安く抑えることもできます。

宮古市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ