北海道での出張フロントガラス交換

北海道での出張フロントガラス交換

北海道での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

北海道対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

北海道でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしやイタズラなどで、フロントガラスがキズやひび割れで破損したら…、フロントガラスの交換修理が必要です。安全な運転のためにも早めのフロントガラス交換をお勧めします。

フロントガラスがキズやひび割れで損傷していると車検も不合格になり、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。北海道内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(北海道対応)にご連絡下さい。

北海道内の出張フロントガラス交換は、札幌市/石狩市/小樽市/赤平市/恵庭市/江別市/歌志内市/芦別市/岩見沢市/北広島市/千歳市/砂川市/滝川市/美唄市/三笠市/夕張市/石狩郡-新篠津村・当別/空知郡-奈井江・中富良野・上砂川・上富良野/虻田郡-京極・倶知安/夕張郡-栗山・長沼および周辺地域など北海道内全域対応です。

北海道対応の便利な出張フロントガラス交換は国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く、品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメです!

品質保証は施工後3年間だから安心。もしもの場合はオペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで施工後1年以内にフロントガラス再交換が必要になった場合は半額で対応します。

北海道内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 北海道内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ!(北海道内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で北海道内も24時間ご予約受付中!

北海道のフロントガラス交換出張エリア

北海道のフロントガラス交換出張エリア

北海道内全域の出張フロントガラス交換に対応しております。

  • 【ア】旭川市/小樽市/岩見沢市/石狩市/恵庭市/赤平市/芦別市/歌志内市/江別市/虻田郡-京極・倶知安/石狩郡-新篠津村・当別
  • 【カ】北広島市
  • 【サ】札幌市-中央区・手稲区・厚別区・白石区・清田区・豊平区・東区・西区・北区・南区/砂川市/空知郡-奈井江・上砂川・中富良野・上富良野
  • 【タ】千歳市/滝川市/苫小牧市
  • 【ハ】美唄市
  • 【マ】三笠市
  • 【ヤ】夕張市/夕張郡-栗山・長沼

北海道内の上記および周辺エリアのフロントガラス交換に対応

北海道 フロントガラス交換トピックス

未然にフロントガラスの飛び石被害を防ぐ為には・・・

未然にフロントガラスの飛び石被害を防ぐ為には

フロントガラスの表面にできる小さなキズやひび割れは、主に飛び石が原因の場合が多いです。飛び石の正体は小石の場合が多いですが、前方を走っているクルマのタイヤの溝に挟まれていた小石が走行中に溝から取れて飛んでくる場合や、道路に落ちている小石がタイヤに弾き飛ばされて飛んでくる場合もあります。

また、タイヤに踏み付けられた小石が一時的にタイヤにくっ付き、そのまま走っている間にタイヤの回転力で飛び跳ねてくる事もあります砂利道を走るとタイヤハウスに小石がぶつかる音がします。これは、走行中にタイヤに一時的にくっ付いた小石がタイヤの回転力で取れて、タイヤハウスにぶつかるからです。最近はほとんどの道路や駐車場が舗装されていますので、小石が転がって入る様な砂利道は、あまり見かけなくなってきましたが、上記の様な要因で起きる飛び石被害は発生しています。

荷台に砕石や土砂を積載しているダンプカーの後方を走る時は、特に飛び石被害に注意が必要です。走行中に受ける風圧や振動で、荷台に積載している砕石や土砂が落ちて飛んでくる場合があります。また、工事現場に出入りしているダンプカーなどは、未舗装の砂利道を走ることが多いですので、タイヤの溝に小石が挟まり易い場所をよく走っています。

半ズボンで道路をバイクで走った事がある人であれば、経験した事があると思いますが、一般の道路をある程度以上の速度で走っていると、小石や砂がすねや膝に当たって、チクチクと痛みを感じる場合があります。飛んでくるほとんどのものは、砂粒程の小さな塊ですが、たまに少し大きめの小石が飛んで来ることもあります。時速100キロメートル以上のスピードで走る事の多い高速道路などでは、小さな小石でも時速100キロメートル位のスピードでぶつかって来れば、フロントガラスにもキズが出来たり、ひび割れができてしまいます。

飛び石による被害を未然に防ぐためには、荷台から土砂が落ちやすいダンプカーなどの車両や、砂利道を走っていると思える工事用車両にはあまり近づかない様にして、その車両の斜め後ろ方向も含め、後方を走らない事が、飛び石被害によるフロントガラス損傷の予防につながります。


北海道の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ