各務原市での出張フロントガラス交換

各務原市での出張フロントガラス交換

各務原市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

各務原市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

各務原市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。各務原市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(各務原市対応)にご連絡下さい。

各務原市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

各務原市内の出張フロントガラス交換は、那加/稲羽/鵜沼/蘇原/川島地区など、各務原市内全域に対応しております。

各務原市内のフロントガラス交換・施工事例

各務原市内でのフロントガラス交換事例

各務原市鵜沼各務原町:日産 デイズのフロントガラス交換

出張先/作業場所

各務原市鵜沼各務原町/お客様ご自宅の庭

車種/年式/排気量/型式

日産 デイズ/平成25年式/659cc/DBA-B21W

お客様のコメント

軽自動車の日産デイズのフロントガラスを輸入新品フロントガラスに交換してください。新車で買って1年も乗っていないのに走行中に石が飛んできてヒビ割れてしまいました。もちろん任意保険には加入していますが、月々の支払いが大変なので車両保険には入りませんでした。

全部自費でフロントガラスの交換をお願いするのですが、ディーラーで確認したフロントガラスの交換費用はとても払うことができません。しかし、まだ車が新しいので、できれば新品のフロントガラスが良いと思い、輸入品でも良いのでお願いすることにしました。
フロントガラスを交換しているところを近所の人達に見られたくないので、車は庭の端の方に駐車してあります。料金:53,700円(税込)

各務原市蘇原花園町:マツダ AZワゴンのフロントガラス交換

出張先/作業場所

各務原市緑区橋本/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

マツダ AZワゴン/平成21年式/658cc/DBA-MJ23S

お客様のコメント

フロントガラスが窪み状のキズと2センチくらいのヒビができてしまったため、リペアをお願いしようと思い自動車のフロントガラス修理工場で見てもらったのですが、「フロントガラスの交換が必要ですね。」と言われてしまいました。リペアで考えていたので、1万円位で修復できると考えていたのですが、フロントガラスの交換修理が必要と言われ、かなりの出費に悩みました。

家の近くで安くフロントガラスを交換する方法はないか、ネットで検索していたところ輸入ガラスを使た出張フロントガラス交換があることが分かり、各務原市も対応可能地域でしたので、今回の出張フロントガラス交換をお願いすることにしました。料金:53,700円(税込)


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

各務原市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 各務原市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (各務原市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で各務原市内も24時間ご予約受付中!

各務原市 フロントガラス交換トピックス

自動車に使われているガラスの種類

フロントガラス交換

自動車に使われているガラスの分類としては、フロントガラスに使われる「合わせガラス」と、その他の左右の窓ガラスやリアガラスなどの窓ガラスに使われている「強化ガラス」があります。自動車を長年運転していると何度かは衝突寸前の危ない経験をしたり、実際に事故に遭ったりした経験があると思います。

車を安全に運転するためには、車外の様子を確認するために透明なガラスが前後左右に設けられておりますが、それぞれのガラスで車内の人を事故の衝撃などから守るために特徴や役目があります。

フロントガラスに使われている合わせガラス

合わせガラスは、自動車のフロントガラスに使われているもので、2枚の透明な板ガラスの間に透明な中間膜「ポリビニルブチラール(PVB)」を挟み込んだ構造になっています。きれいに仕上がっていますので、見た目では3層構造になっていることには気づきませんが、フロントガラスの中には衝撃に強い中間膜がしっかりと挟まれています。

この中間膜を挟んだ合わせガラスは、1978年以降の車のフロントガラスに使うことが義務付けられました。フロントガラスに合わせガラスが使われるようになった理由はいくつかあります。例えば、高速道路などで時速100キロくらいのスピードを出して走っている時に、周辺の車のタイヤが跳ね上げた飛び石などがフロントガラスに当たった場合でも、飛び石が車の中に飛び込んでくるのを防いでくれたり、割れたガラスが飛び散らない様にしてくれます。

もし、フロントガラスにものがぶつかった時に粉々にガラス破片が飛び散ってしまうと大変なことになってしまうでしょう。

強化ガラス

強化ガラスは、熱処理を加えて普通のガラスよりも強度を持たせたガラスで、主に自動車のフロントガラス以外の窓ガラスに使われています。人が手で叩いた位ではほとんど割れることはありませんが、交通事故で大きな衝撃を受けたり、ピンポイントで金づちなどの硬いもので叩いたりすると細かく粉々になって割れてしまいます。但し、割れたガラス片の断面は丸みを帯びていますので、車の中にいる人や周辺の人が、ガラス破片で切り傷を負わない様になっています。


以前は自動車のフロントガラスに強化ガラスが使われていることもあったようです。合わせガラスは、強化ガラスに比べれば割れやすいガラスですが、強靭な中間膜がガラスの間に挟まれているため、物がガラスを貫通する危険性は少なく、仮に事故で人がフロントガラスにぶつかった場合でも、割れることによってクッションの役割をしますので衝撃を緩和し、割れたガラス片も飛び散りませんので、合わせガラスは人に対して安全なガラスと言えます。


各務原市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ