太宰府市での出張フロントガラス交換

太宰府市での出張フロントガラス交換
太宰府市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

太宰府市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

太宰府市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

太宰府市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。太宰府市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(太宰府市対応)にご連絡下さい。

太宰府市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

太宰府市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

太宰府市のフロントガラス交換・施工事例

太宰府市内でのフロントガラス交換事例

太宰府市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

太宰府市宰府:マツダ ベリーサのフロントガラス交換

出張先/作業場所

太宰府市宰府にお住いのお客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

マツダ ベリーサ/平成21年/1498cc/DBA-DC5W

お客様のコメント

フロントガラスの交換修理は、修理費用を安く済ませたかったので、ネット検索で探し出した「輸入ガラス」というフロントガラスに交換することにしました。メーカー純正以外のフロントガラスでも交換修理で使えることは初めて知りましたが、品質も純正品と同じくらいで、車検も問題ないのであれば、私にとっては全く問題ないことでした。もう、8年程乗っている車なので車の価値も下がり、わざわざ高額な純正品のフロントガラスに交換することもないと思いました。

考えるべきは、工場にクルマを持ち込むか、自宅に来てもらって交換修理をしてもらうかでしたが、料金は同じで天気もしばらく良さそうでしたので、自宅に来てもらって作業を行ってもらうことにしました。フロントガラスが大きくヒビ割れてしまってからは、車の運転を控えてバイクで会社まで行き帰りして通勤していましたが、予定日通りフロントガラスの交換修理を行えて良かったです。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

太宰府市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 太宰府市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (太宰府市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で太宰府市も24時間ご予約受付中!

太宰府市 フロントガラス交換トピックス

飛び石被害を受けやすい車のフロントガラス

車のフロントガラスにヒビができる原因と応急処置 

車を運転中に何かがフロントガラスに当たった経験がある人は少なくないと思います。自然の多い高速道路を走っていると、虫がフロントガラスにぶつかって潰れることもありますが、小石がフロントガラスにぶつかるとフロントガラスにキズが付くこともあります。

車を運転中に飛んで来る小石を「飛び石」とも呼んでいますが、車高の高さやフロントガラスの面積や傾斜角度など、車種によっても飛び石被害を受けやすい場合があります。

広がりやすいフロントガラスのヒビ

高速道路などでスピードを出して運転している最中に、「バチッ」と何かが突然フロントガラスに当たるのは飛び石であることが多いです。飛び石は文字の通りのものですが、前方を走行中の車に何らかの理由で弾き飛ばされた小石が、後続車に向かって飛んで来る現象です。

飛び石がボディに当たった場合は、キズができたり凹んだりするだけで、そのキズが後々大きくなったりすることはほとんどありません。しかし、フロントガラスの材質はガラスですので、小さなヒビであっても大きくヒビ割れてしまうことがあります。ほんの小さな小石がぶつかっただけでも、大きくヒビ割れてしまうとフロントガラスの交換修理が必要になってしまいます。

飛び石被害を受ける状況と受けやすい車のタイプ

飛び石は、トラックや工事用のダンプカーなどが砂利道を走行した後、そのタイヤの溝に挟まっていた小石が勢いよく飛んで来ることが多いです。一般道走行時は溝に挟まったままでも、高速道路走行中に一気に放たれる場合もあります。また、冬タイヤのスタッドレスタイヤも小石を跳ね上げやすいので注意が必要です。

高速道路では80~100kmくらいのスピードで走行している時に飛び石が飛んできますので、いくら動体視力や運動神経に自信があるドライバーでも、ほとんど飛び石を避けることはできません。80~100kmくらいのスピードが出ている状態で、急ハンドルや急ブレーキ操作を行ってしまうと、車のコントロールを失ったり、後続車に追突される危険性があり、他のトラブルにつながりかねません。

飛び石は路面で何度か跳ね上がることが多いですが、跳ね上がりが高い状態にタイミングが合ってしまうと、フロントガラスを直撃する確率が高くなります。前の車との車間距離に余裕を持って走行すれば、例え飛び石を放たされたとしても、一般的な乗用車であれば、バンパーやフロントグリルに当たるだけで済む確率が高くなります。

また、車高の低いスポーツタイプの車は、フロントガラスも低い位置にあるため飛び石被害を受けやすい傾向があります。フロントガラスの面積が大きい車も飛び石が当たる面積が大きくなりますので、飛び石被害を受けやすいと言えます。

飛び石がフロントガラスを直撃する場合、小石の重さや跳ね飛ばされた時の勢い、そして走行時のスピードなどによって当たる場所が変化します。そのため、前を走行している車との車間距離を長めに取っておくことが飛び石予防となり、フロントガラスに当たる確率を下げることができます。

飛び石被害は、その時の運にも大きく左右されると思いますが、飛び石に当たる確率を下げることが最大の予防策になります。車間距離を長めに取ること、そして大型トラックやダンプカーの直後は避けて走行することに心掛けることが、飛び石被害の予防策になります。


太宰府市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ