船橋市での出張フロントガラス交換

船橋市での出張フロントガラス交換

船橋市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

船橋市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

船橋市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。船橋市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(船橋市対応)にご連絡下さい。

船橋市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

船橋市内の出張フロントガラス交換は、湊町/本町/葛飾/法典/夏見/前原/習志野台/新高根・芝山/八木が谷/豊富地域など、船橋市内全域に対応しております。

船橋市内のフロントガラス交換・施工事例

船橋市内でのフロントガラス交換事例

船橋市西船:日産 オッティのフロントガラス交換

出張先/作業場所

船橋市西船/お客様ご自宅の車庫

車種/年式/排気量/型式

日産 オッティ/平成17年式/657cc/CBA-H91W

お客様のコメント

フロントガラスの交換修理が必要なくらいのひび割れができてしまったため、クルマのフロントガラスの交換方法や料金相場を調べていました。そうしたら、輸入品ガラスを使った格安なフロントガラスの交換方法があることが分かりました。しかも、自宅まで来てくれてフロントガラスを交換してくれるサービスがあることも分かり、お願いすることにしました。

フロントガラスの交換をする時に修理工場に持ち込みするのは面倒ですが、予約した日時に家で待っているだけで済んだので本当に良かったです。また希望通りの予定日時に交換できて助かるました。

料金:53,700円(税込) ・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額

船橋市飯山満町:ホンダ ストリームのフロントガラス交換

出張先/作業場所

船橋市飯山満町/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

ホンダ ストリーム/平成14年式/1998cc/LA-RN3

お客様のコメント

フロントガラスの油膜取りをするため、隅々まできれいにしようと思いワイパーを立てて洗車していたのですが、手元が狂って「バタン」と強く倒してしまい、ワイパーの硬いところがフロントガラスにぶつかって、ひび割れができてしまいました。

今度の週末に車で出掛ける予定がありましたので、それに間に合う様、早くフロントガラスの交換ができて助かりました。

ホームページから申込みさせていただきましたが、料金も分かりやすく表示されており、申し込み確認の電話もすぐにいただいたので、安心してお願いすることができました。

料金:60,200円(税込) ・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

船橋市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 船橋市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (船橋市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で船橋市内も24時間ご予約受付中!

船橋市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスをボディに固定するモールの役割

フロントガラス

クルマを運転中にフロントガラスが外れて何処かに飛んで行ってしまったら、大事故につながる可能性もあり大変ですので、フロントガラスはモールによってボディーにしっかりと固定されています。フロントガラスをモールで固定する方法を大別すると、以下の2通りになります。

(1)断面がH型のゴムモールで固定する方法
フロントガラスの回りに断面がH型のゴムモールをはめ込み、もう一方をボディにきっちりとはめ込んで固定します。フロントガラス脱着時にモールをキズ付けたり、切ってしまったりしなければ、モールを再利用することができます。

(2)ボディの枠にフロントガラスをゴム系の接着剤で貼り付ける方法
フロントガラスを接着剤でボディに貼り付ける方法ですが、ガラスとボディの境目に隙間ができますので、化粧モールを貼り付けたり、クリップを埋め込んで塗装やメッキ―を施した金属製のモールを貼り付けたりします。

金属モールをは、取り外す時にきれいに取り外せれば再利用可能ですが、接着剤で貼り付けてある場合は、取り外す時に曲がったり切れたりしてしまいますので、再利用することができません。


フロントガラスを固定する時に使用するモールは、異なる部品を隙間ができない様にしっかりと固定するために使用されますので、パッキンの役目をしています。
パッキンはゴム系の柔らかい素材で作られていますので、硬い物と硬い物を固定する時の緩衝材になります。クルマが走行している時は、コーナリングや凸凹した道を走る場合がありますが、車のボディーにかかる圧力や歪みの力が加わりますが、フロントガラスを固定しているモールが緩衝材の役目をしてフロントガラスに伝わる圧力を軽減しています。

家の窓やサッシにもガラスが使われていますが、窓枠とガラスが接しているところには、ゴム系の素材で作られたモールが付いて隙間をなくしていると思います。車のフロントガラスも風や水が隙間から車内に入り込まない様に、そして走行中に外れたりしない様にモールでしっかりと固定されています。


フロントガラスがひび割れて、フロントガラスの交換が必要になった場合、車種や年式によってモールが再利用できない場合があります。大半の車はモールを再利用できますが、一部の車はフロントガラス交換時に交換用のモール代が必要になります。該当車については、ホームページ内にも記載していますが、お申し込みの際にご案内いたします。


船橋市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ