山口市での出張フロントガラス交換

山口市での出張フロントガラス交換
山口市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

山口市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

山口市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

山口市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。山口市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(山口市対応)にご連絡下さい。

山口市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

山口・湯田温泉・小郡/阿東/徳地/阿知須・秋穂など、山口市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

山口市のフロントガラス交換・施工事例

山口市内でのフロントガラス交換事例

山口市阿知須:ホンダ シビックハイブリッドのフロントガラス交換

出張先/作業場所

山口市阿知須:お客様ご自宅敷地内の空きスペース

車種/年式/排気量/型式

ホンダ シビックハイブリッド/平成20年式/1339cc/DAA-FD3

お客様のコメント

高速道路を走っている時に大きな音がして、何かが車体かフロントガラスにぶつかった事がありました。人や動物でないことは確かでしたのでそのまま走り続けました。何がぶつかったかは分かりませんでしたが、その時はカブトムシなどの固い虫でもどこかに当たったのだと思っていました。

車体のどこかが傷付いていないか気になったので、次のパーキングに寄った時にバンパーやボンネット、そしてフロントガラスを確認していったところ、助手席側の下の方の黒くなっているところが小さくひび割れていました。一部がえぐられたようになっていたので、石みたいなものがぶつかったことが分かりました。後からインターネットで調べて分かったのですが「飛び石」と言うんですね。

パーキングで確かめた時は、4センチくらいのヒビ割れだったのですが、今では20センチくらいの長さになってしまいました。フロントガラスの交換修理など予定していませんでしたので、安くて早く直せる方法をインターネットで検索して調べたところ、御社の輸入ガラスを使った出張フロントガラス交換のWebサイトに辿り着きました。

フロントガラスの交換修理が、出張・作業費用込みで「55,800円(税別)」であれば安いと思いました。安くても変なものだったり、交換した後に不具合が出たら困りますが、そのようなことはなさそうなので、自宅での出張フロントガラス交換に申し込みました。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

山口市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 山口市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (山口市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で山口市内も24時間ご予約受付中!

山口市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスの凍結対策

フロントガラスの凍結対策 

冬の冷え切った早朝に車のフロントガラスが霜で覆われて凍結していることがありますが、霜を溶かさないと真っ白になっていて前が見えませんので、霜を溶かさなければいけません。朝は特に急いでいることが多いですので、時間をロスしたくないケースが多いと思いますので、すぐに霜を取り除く方法と霜で凍結しない方法を知っておくと役立ちます。

フロントガラスが霜で凍結してしまった時は、凍結を取り除く方法として以下の様な方法があります。

お湯をかけて霜を溶かす

温かいお湯をフロントガラスにかけて溶かすのは、手っ取り早くて即効性のある方法です。但し、この時に熱湯をかけてしまうと、フロントガラスが割れてしまうことがありますので必ずぬるま湯をかけます。また、ぬるま湯は冷えるとまた凍ってしまいますので、フロントガラス表面の水を拭き取っておく必要があります。

アイスクレーバーで霜を削り取る

シリコンやプラスチック製のヘラで霜を削り落としますが、必ず霜取り用として販売されているものを使ってください。ブラシが付いているものや持ち手が伸縮するものなど様々ですが、使い勝手や収納性を考慮して選ばれると良いでしょう。

フロントガラスの表面に砂粒などの硬いものが付着して凍っていると、霜を削り取る時にガラス表面を傷付けてしまう場合がありますので注意してください。

解氷スプレーで霜を溶かす

霜で凍結している状態であれば、解氷スプレーで溶かすこともできます。再凍結防止が可能なものも販売されています。費用がかかってしまいますが、常備しておくとお出かけ先などで使用するのに便利だと思います。

ヒーターの温風で溶かす

エンジンを始動し、ヒーターをONにして風向きをデフロスターにします。スクレーパーや解氷スプレーで霜を取った場合も、ヒーターの熱を利用すると効果的です。室内が曇ってしまう場合は、エアコンも併用されると良いでしょう。

フロントガラスの凍結防止

毎日の様にフロントガラスの霜を取るのは大変な作業と時間のロスになります。無駄な労力と時間を費やさないためにも、しっかりと凍結防止の対策をすると良いでしょう。

以前はダンボールや使わなくなった毛布でフロントガラスを覆っている方も多かったですが、最近は凍結防止シートも販売されています。凍結や積雪防止だけでなく日差しもカットできますので、夏にサンシェードをお使いの方は、夏冬兼用に切り替えるのも良いと思います。但し、凍結防止シートを購入する際は、サイズや装着方法をしっかりと確認してください。風で飛ばされてしまったら、せっかくの凍結対策が無駄になってしまいます。

また、冬の季節が近づいたら、ウォッシャー液を解氷タイプにしておくと良いでしょう。フロントガラスをきれいにしようとして、噴射したウォッシャー液が凍ってしまったら危険ですし、使いたい時に凍っていて出ないのは困ります。

山口市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ