山形市での出張フロントガラス交換

山形市での出張フロントガラス交換
山形市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

山形市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

山形市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

山形市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。山形市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(山形市対応)にご連絡下さい。

山形市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

山形市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

山形市のフロントガラス交換・施工事例

山形市内でのフロントガラス交換事例

山形市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

山形市七日町:スズキ ワゴンRのフロントガラス交換

出張先/作業場所

山形市七日町:お客様ご自宅の敷地内

車種/年式/排気量/型式

スズキ ワゴンR/平成24年式/658cc/DBA-MH23S

お客様のコメント

雨の日にワイパーの拭き取りが悪くなり、この前の雨の日の運転中に視界が悪くて危ない目に遭いました。油膜や水垢などが原因ではなく、ワイパーゴムの劣化が原因なことはすぐに気付きましたので、オートバックスで自分のクルマに取り付けることができるワイパーゴムを買ってきました。

ワイパーゴムの交換は簡単そうでしたので、自分で交換することにしました。古いゴムを取り外すのは簡単にできましたが、取り付けに手こずっていたところ、手が滑ってワイパーが倒れてしまいました。ゴムが付いていない状態でワイパーの金属部分がフロントガラスに激しく当たりましたが、ワイパーのバネの力が思ったよりも強いみたいで、フロントガラスが割れてしまいました。

ヒビ割れが大きいので、補修で直すことは無理みたいでした。フロントガラスの交換修理をしなければいけなくなってしまいましたが、大変な出費になってしまいました。メーカー純正のフロントガラス交換費用と比べれば、遥かに安い費用で修理できますが、こんなことになるならワイパーぐむを買ったオートバックスで交換してもらった方が良かったです。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

山形市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 山形市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (山形市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で山形市も24時間ご予約受付中!

山形市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスに飛び石被害を受けやすいクルマや状況

フロントガラスに飛び石被害を受けやすいクルマや状況 

クルマを運転していると故障や事故のリスクがありますが、思いもよらない災難に遭ってしまうことがあります。そのひとつが飛び石被害によるフロントガラスの損傷です。飛び石被害の多くは、自社以外のクルマのタイヤが跳ね上げた小石によってフロントガラスが損傷しますが、大型車の後ろを走る時は特に注意が必要です。

大型車はタイヤの溝が広いだけあり、溝に挟まって跳ね飛ばす小石も大きめですので被害も大きくなります。また、夏タイヤよりも柔らかい材質の冬タイヤも、タイヤの溝に小石を挟みやすいので冬タイヤを使用する時期も注意が必要です。

高速道路を走る時も飛び石に対する注意が必要になります。高速道路では時速80km以上のスピードで走っている状態が多いですので、飛び石がフロントガラスにぶつかった場合は、フロントガラスにひび割れができるほどの大きなダメージを受ける危険性が高いです。

飛び石の直撃を受けやすいクルマ

フロントガラスが地面に対して垂直に近い車や斜めに寝ているものなど、クルマのタイプは様々です。フロントガラスが斜めに寝ているクルマは、飛び石がぶつかっても上方向に弾かれますので、ダメージが弱まる傾向があります。一方、地面に対してフロントガラスの角度が垂直に近いクルマは、直撃を受けることになりますので、飛び石によるフロントガラスの破損率は高くなります。

車種によってフロントガラスの角度は異なりますが、ワンボックスやバン、トラックやバスなどは、フロントガラスが地面に対して垂直に近い車種が多いですので、飛び石がぶつかった時にフロントガラスが破損しやすいとも言えます。

また、飛び石はタイヤで弾かれて地面にワンバウンドしてから飛んで来ることもあります。小石の弾かれ方にもよりますが、スポーツタイプのクルマなどで車高が低いと、飛び石がフロントガラスにぶつかる確率が高くなります。

飛び石被害を回避するための対処法

飛び石は対応車線を走っているクルマから飛んで来ることもありますが、自車の前を走っているクルマのタイヤから飛んで来ることが多いですので、車間距離を多めに取って運転することが飛び石対策になります。

飛び石被害に遭うのは一瞬の出来事で、高速道路を走っている時などが多いですので、例え小石が飛んで来ることに気付いても避けることなどできません。急ハンドルや急ブレーキで避けようとすると、クルマのコントロールを失いスピンして大事故につながる可能性もあります。

フロントガラスが損傷した時の修理

飛び石でフロントガラスが損傷した場合、軽微なキズやヒビ程度であれば、透明な樹脂を損傷した箇所に注入して補修を行うことができます。但し、損傷箇所に不純物が染み込んでしまうと補修が難しくなりますので、すぐに応急措置を行う必要があります。また、補修で済む場合であっても、運転席側の正面などできれいに補修できていないで、ドライバーの視界の邪魔になってしまう場合は、車検の検査官によっては不合格になる可能性もあります。判断に迷う場合には、最初からフロントガラスの交換修理を行った方が良い場合もあります。

補修できるヒビの大きさの判断としては、500円玉の大きさを基準にして考えると良いでしょう。500円玉よりもヒビが大きい場合は、補修対応できない場合が多いですので、フロントガラス自体を交換修理することになると考えた方が良いでしょう。

クルマのフロントガラスは高価ですので、メーカー純正のものと交換修理すると高額な費用が必要になります。当社では「格安な輸入ガラス」を主体とした「出張フロントガラス交換サービス」を全国に展開しております。費用もメーカー純正のフロントガラスと比べれると半額以下になる場合がほとんどです。クルマのフロントガラス交換修理が必要になった場合には、お気軽にお問合せください。品質はメーカー純正品と同程度ですので安心です。

山形市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ