天童市での出張フロントガラス交換

天童市での出張フロントガラス交換
天童市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

天童市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

天童市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

天童市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。天童市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(天童市対応)にご連絡下さい。

天童市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

天童市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

天童市のフロントガラス交換・施工事例

天童市内でのフロントガラス交換事例

天童市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

天童市老野森:ホンダ N BOXカスタムのフロントガラス交換

出張先/作業場所

天童市老野森:お客様ご自宅敷地内の空きスペース

車種/年式/排気量/型式

ホンダ N BOXカスタム/平成24年式/658cc/DBA-JF1

お客様のコメント

今年一番寒い日と天気予報で言っていたのにも関わらず、車のフロントガラスに凍結防止カバーを装着するのを忘れてしまい、フロントガラスがガチガチに凍結していました。石油ストーブの上に置いてあったヤカンのお湯をかけて凍結した氷を溶かそうとしたのですが、思った以上に熱いお湯だったみたいです。

凍結した車のフロントガラスに熱湯をかけると、ひび割れてしまうことは知っていたのですが、それほど熱いお湯とは思ってもいませんでした。大きくひび割れてしまったので、フロントガラスの交換修理をしなければいけなくなりましたが、何とか費用を安く済ませたかったのでネット検索をして調べてみました。

ネット検索をしている内に輸入ガラスで安いフロントガラスがあることを知りました。「輸入ガラス」と聞くと国産ではないことは分かりましたが、品質面が多少気になりました。歪みや汚れがあったらどうしようと思いながら今日の施工日を待っていましたが、実際には無用の心配だったみたいです。きれいなフロントガラスなので安心しました。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

天童市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 天童市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (天童市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で天童市も24時間ご予約受付中!

天童市 フロントガラス交換トピックス

車のフロントガラスの主なヒビ割れ原因と対処法

大型車両のタイヤ 

車のフロントガラスがヒビ割れてしまうと大変なショックを受けると思いますが、まずはキズやヒビ割れの状態を調べて自走可能かどうかを判断して、応急処置を行う必要があります。

適切に応急処置を行うことで、ヒビ割れの広がり防止になり、リペアでの仕上がり具合にも良い影響を与えます。

車のフロントガラスにヒビ割れができる主な原因

車のフロントガラスのヒビ割れの原因で多いのは、走行中の「飛び石」によるものです。他の車のタイヤが跳ね上げた飛び石が自車のフロントガラスに当たってキズやヒビ割れができます。タイヤの溝は事故防止や歩行者などの保護の観点から、溝に小石が挟まり難い様に作られていますが、それでもタイヤの溝に挟まっていた小石が走行中に飛んで来るケースがあります。

夏用のノーマルタイヤは、溝の幅が狭くできていて小石が溝に挟まるのをある程度は防いでくれています。一方、冬用のスタッドレスタイヤは、溝の幅が広くノーマルタイヤと比べると、溝に小石が挟まりやすい傾向があります。さらにスタッドレスタイヤは、ノーマルタイヤと比べると材質も柔らかいため、小石を跳ね上げやすいです。

飛び石だけがフロントガラスがヒビ割れる原因ではありませんが、飛び石が原因でフロントガラスがヒビ割れることが多いので、飛び石被害に遭わない様に運転することも大事なことです。

飛び石被害を回避するポイント

対向車線を走っている車から飛び石が飛んで来ることもありますが、飛び石の多くは前を走っている車が跳ね上げた小石です。特に自車の前方を走っている車がトラックなどの大型車両の場合は、特に飛び石に対する注意が必要です。

大型車両のタイヤは溝幅が広いため、タイヤの溝に挟まる小石も大きいですが、実際にトラックなどの大型車両のタイヤから飛んできた飛び石で被害を受けるケースが多いです。飛び石からフロントガラスを守る手段としては、車間距離を十分に取って走行することが挙げられます。特に飛び石を跳ね上げやすい大型車両との車間距離は、必要以上に開けて走行した方が無難でしょう。

飛び石は一瞬の出来事ですので、多くの場合は飛び石に気付く前にフロントガラスに小石が当たっていると思います。もし、飛び石が飛んで来るのが見えても避けようとするのは大変危険です。スピードを出している時が多いので、急ハンドルで避けようとすると車のコントロールを失い、他の事故を誘発してしまう危険性があります。

飛び石が当たりそうになった場合は、ハンドル操作で避けようとせず、ブレーキ操作でスピードを落とした方が飛び石による衝撃を和らげることができます。ただし、急ブレーキは急ハンドルと同様に車のコントロールを失う可能性があり、後続車に追突される危険もありますのでご注意ください。

飛び石被害の予防策としては、前車との車間距離を十分に取る安全運転に徹して、危険を予測しながら運転することです。少しでも不安を感じた場合は、危なそうな車には近づかない方が良いでしょう。

フロントガラスにヒビが入った時の応急処置

車のフロントガラスのヒビに気付いた場合は、ヒビが大きく広がらない様に応急処置することが大切です。フロントガラスのヒビ用の応急処置シールが市販されていますが、その応急処置シールを貼ることで、ヒビ割れの拡大を防いでキズ口にゴミや雨水などの水分などが侵入するのを防ぐことができます。

ヒビが小さくキズ口に不純物が侵入していない状態であれば、リペアで補修することも可能で仕上がりもきれいになります。応急処置シールが手に入らない場合は、透明なビニールテープやセロテープを代用しても良いでしょう。但し、応急処置してもヒビが広がる可能性がありますので、できるだけ早くリペアすることをお勧めします。

大きくヒビ割れた場合は、フロントガラス全交換による修理が必要になります。少しでも安く安全なフロントガラスの交換修理をご検討の際は、是非当社の「出張フロントガラス交換サービス」をご利用ください。

天童市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ