滑川市での出張フロントガラス交換

滑川市での出張フロントガラス交換
滑川市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

滑川市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

滑川市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

滑川市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。滑川市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(滑川市対応)にご連絡下さい。

滑川市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

滑川市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

滑川市のフロントガラス交換・施工事例

滑川市内でのフロントガラス交換事例

滑川市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

滑川市上小泉:三菱 eKワゴンのフロントガラス交換

出張先/作業場所

滑川市上小泉:お客様の実家敷地内

車種/年式/排気量/型式

三菱 eKワゴン/平成24年式/657cc/DBA-H82W

お客様のコメント

出張フロントガラス交換で便利だと思ったのですが、残念ながら自分がいつも車を駐車している場所は、自宅のアパート近くの月極駐車場でした。今回は夏休みを9月上旬に取ることにしたので、実家に帰省している間にフロントガラスの交換修理を実家の敷地内で行なってもらうことにしました。

実家は3階建ですが1階部分が車庫の様になっているので、作業当日が雨でも天候の心配は必要ありませんでした。フロントガラスのヒビ割れは、高速道路を走っている最中に飛んできた石みたいなものでできたのですが、一瞬の出来事でしたので避けようがありませんでした。

自分の不注意でできたヒビ割れだったら諦めもつくのですが、本当に迷惑な被害に遭ってしまいました。車両保険に加入していますが、フロントガラスの交換修理をするためには自分で負担するお金も必要でした。そのため、同じくらいの出費でフロントガラスの交換修理ができる輸入ガラスに交換して修理してもらうことにしました。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

滑川市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 滑川市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (滑川市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で滑川市内も24時間ご予約受付中!

滑川市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスが曇る原因や解消方法

車のエアコンで湿度を下げる 

運転中に車のフロントガラスが曇ってしまう時があります。助手席に誰か乗っていれば拭いてもらうこともできますが、一人で運転している時は運転しながらフロントガラスを拭くのは大変危険です。また、拭き残りが気になることもあります。

運転中のフロントガラスの曇りは、視界不良による危険察知や運転操作の遅れの原因になることもあります。フロントガラスの曇りは、日頃のお手入れや安全に簡単な方法で予防や解消できますのでお試しください。

フロントガラスが曇る原因

空気は暖いほど多くの水分を含むことができますが、ガラスに触れると温度が下がって結露になりガラス表面に付着します。ひとつひとつの結露は大変小さいものですが、小さな結露が多数付着することでフロントガラスが白っぽく曇ってしまいます。

1.外気と車内の気温差が大きい。(特に冬や夏)
2.車内の湿度が高い。(乗車している人の息や体から蒸発する水分によって車内の湿度が上昇)
3.ガラス表面がタバコのヤニやホコリで汚れている。(結露が付着しやすい)

気温と湿度は外気の導入やエアコンを使用することなどで曇りを解消できますが、日頃からフロントガラスの内側をきれいにしておくと、結露が付着し難くなり曇り難くなります。

フロントガラスが曇った時の解消法

運転中にタオルなどで拭き取るのは危険を伴い、拭きムラや拭き残りで視界を悪くすることがあります。曇りを解消するポイントは、外気と車内の温度差を少なくして湿度を下げることです。夏場と冬場では解消方法が異なりますが、それぞれ以下のような方法で解消することができます。

冬場:外気導入でエアコン作動

冬場は気温が低く乾燥していますので、フロントガラスの曇りを解消する時は、外気導入でエアコン作動してヒーターを全開にするのが有効です。内外気の切り替えスイッチを「外気導入」にセットすることで、外気の乾燥した空気を車内に取り入れることで、車内の湿度を下げることができます。

但し、エンジン始動直後に外気導入にセットした状態でヒーターを使用すると、温風になるのに時間がかかりますので、最初は内外気の切り替えスイッチを内気循環にした方が良いでしょう。また、送風だけではなかなか車内の湿気が取れませんので、エアコンをONにするのがポイントです。

夏場:内気循環でエアコン作動

夏場は暑くて湿気も多いですので、エアコンを内気循環で作動して、外気の湿気を車内に取り込まないようにします。エアコンをONにしないと車内の湿気を下げれませんので、内外気の切り替えスイッチの設定と、エアコンスイッチの設定にお気をつけください。

冷風の吹き出し口をデフロスターにセットすると、フロントガラスに直接冷風が当たりますので曇りが取れやすくなります。但し、急激に冷やし過ぎてしまうと、フロントガラスの外側が曇ってしまったり、ガラス表面の小さなキズを起点として、大きくヒビ割れができる原因になることもありますので注意が必要です。

滑川市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ