墨田区での出張フロントガラス交換

墨田区での出張フロントガラス交換
墨田区での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

墨田区での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

墨田区対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

墨田区でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。墨田区内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(墨田区対応)にご連絡下さい。

墨田区対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

東向島/八広/立花/墨田/向島/京島/文花/押上/両国/錦糸など、墨田区全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

墨田区のフロントガラス交換・施工事例

墨田区内でのフロントガラス交換事例

墨田区全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

墨田区東向島:スズキ ワゴンRのフロントガラス交換

出張先/作業場所

墨田区東向島にお住いのお客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

スズキ ワゴンR/平成20年/658cc/DBA-MH22S

お客様のコメント

先週末の台風は雨と風が凄かったですが、自宅の敷地内に駐車していた車に何かがぶつかったみたいです。フロントガラスが割れて亀裂ができてしまったので、リペアという手法での修理は諦めました。ボディーにも少しキズができましたが、ボディーのキズ修理はとりあえず後回しにしました。

フロントガラスごと交換しなければ、車で公道を運転することはできないと思い、車を購入した販売店に修理について相談してみました。しかし、自宅から整備工場への車のレッカー移動にも費用が掛かり、フロントガラス交換の修理代も凄く高額だと思いました。

それで何となくネット検索で「車のフロントガラス交換修理」について調べたところ、輸入ガラスに交換する「出張フロントガラス交換サービス」があることが分かりました。自宅の敷地で交換作業をしてくれるので、レッカー移動費用も必要なく、料金についてもお安かったので交換修理をお願いすることにしました。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

墨田区内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 墨田区のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (墨田区内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で墨田区も24時間ご予約受付中!

墨田区 フロントガラス交換トピックス

車のフロントガラスにヒビができる原因と応急処置

車のフロントガラスにヒビができる原因と応急処置 

車のフロントガラスにヒビができる原因は、圧倒的に飛び石によるものが多いです。日本でもイタズラなどで故意にフロントガラスを割られるケースもありますが、飛び石によるものと比べればごく僅かでしょう。

飛び石被害に遭いやすいのは高速道路運転中ですが、スピードが出ている時の飛び石によるダメージはかなり大きいです。また、トラックの後ろを運転する時も飛び石に注意が必要です。トラックのタイヤに埋まった小石を後ろの後続車に飛ばすことが多いので、トラックの後ろには近づかない方が無難です。もちろんトラックが故意に小石を飛ばしている訳ではないですが、泥除けを付けていないトラックも走路を走っているのが実情です。

大型トラックにはスピードリミッターが装着されていますので、高速走路走行中は追い越す機会もあると思いますが、もし追い越す場合はなるべく並走して走る時間は短くした方が良いでしょう。

一方、前にトラックも他の車も走っていないにも関わらず、高速道路などを走っている時にフロントガラスやサイドガラスなどに何かがぶつかって音がすることもあります。これらは反対車線を走っている車が弾き飛ばした飛び石であることが多いですが、走行車線や追い越し車線など車線が2車線以上ある場合は、できるだけ対向車線から遠い一番左側の車線を走行すると、対向車線からの飛び石被害に遭う確率が低くなります。

飛び石以外にもフロントガラスがヒビ割れる原因があります。それは寒い時期のフロントガラスの凍結ですが、霜降りでフロントガラスが真っ白に凍結した時に、それを溶かそうとして熱湯をかけた場合です。早く溶かそうとして熱いお湯をかけてしまうのが原因ですが、小さなキズが元々ガラスに入っていると、熱湯をかけたことが原因でヒビ割れにつながってしまいます。

ヒビができた時の応急処置

車のフロントガラスに小さなヒビができた時は、できるだけ早く応急処置した方が良いでしょう。小さなヒビだから大丈夫と思って何も処置しないで放置してしまうと、小さなヒビ割れが突然蜘蛛の巣状の大きなヒビ割れになる場合もあります。

小さなヒビの状態であれば、リペアで修復することも可能です。割れている面積が大きくないことや割れ目が深くないことなどの条件はありますが、リペアすることでそれ以上ヒビが大きくなってしまうことを防ぐことができます。ただし、完全に修復できる訳ではありませんので、リペアした箇所から再度ヒビ割れる可能性もあります。

もし、リペアする場合は、プロの自動車ガラス屋さんで施工してもらうことをお勧めします。市販品のガラスリペアキットを使って、ご自分でヒビを修復することもできなくはないですが、プロのリペアと比べれば仕上がり具合には限界があります。せっかくガラスリペアキットを購入してリペアしても、車検で「運転の視界を妨げる」または「ヒビがあり貫通する可能性がある」と判断されて、車検が通らない可能性もあります。

フロントガラスの交換修理

フロントガラスに深いキズができたり、大きなヒビ割れや亀裂ができた場合は、フロントガラスの交換修理が必要になります。しかし、車のフロントガラスは決して安いものではありません。フロントガラスをメーカー純正品に交換修理しようとすると、かなりの出費を覚悟しなければいけません。

フロントガラスの交換修理が必要になった場合、輸入ガラスに交換するという選択肢もあります。輸入ガラスでもメーカー純正品と品質は同等ですので、品質面で心配する必要はありません。また、費用も純正品の半額程度で修理することが可能です。


墨田区の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ