世田谷区での出張フロントガラス交換

世田谷区での出張フロントガラス交換

世田谷区での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

世田谷区対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

世田谷区でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。世田谷区内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(世田谷区対応)にご連絡下さい。

世田谷区対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

世田谷区内の出張フロントガラス交換は、三軒茶屋|等々力|駒沢|用賀|成城|祖師谷|経堂|上野毛|代田など、世田谷区内全域に対応しております。

世田谷区内のフロントガラス交換・施工事例

世田谷区内でのフロントガラス交換事例

世田谷区用賀:トヨタ RAV4のフロントガラス交換

出張先/作業場所

世田谷区用賀/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

トヨタ RAV4/平成14年式/1,998cc/TA-ACA21W

お客様のコメント

フロントガラスの交換修理が必要になった車は、平成14年式のトヨタ RAV4です。年式は古いですが車自体を気に入っているので、できれば乗り潰したいと思っています。

フロントガラスにひび割れが出来てしまい、交換しなければいけないのですが、もう年式も古い為、高額な純正品のフロントガラスに交換する必要はありません。安くて必要最低限のフロントガラス交換方法を探していました。料金:60,200円(税込)

世田谷区祖師谷:スバル プレオのフロントガラス交換

出張先/作業場所

世田谷区祖師谷/自宅と事務所がある敷地内に十分な広さの空きスペースあり

車種/年式/排気量/型式

スバル プレオ/平成16年式/658cc/TA-RA1

お客様のコメント

自宅で乗っているスバル プレオのフロントガラスが、一箇所ヒビができてしまいました。購入したスバルのディーラーでヒビの程度を見てもらったのですが、「ヒビが大きくて補修できないので、フロントガラスを交換するしかない」と言われ、修理費用の概算を教えてもらいました。今のプレオの下取り額よりも高い様なフロントガラス交換費用にビックリし、取り敢えず自宅に帰って家族に相談しました。

プレオには、テレビやカーナビはないので、ガラスそのものが交換できれば良いと思っていましたので、ネットで検索して「生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換」を見つけました。

フロントガラスの交換作業は、自宅の車庫でお願いします。2台分のスペースですが、平日の昼間はもう1台の車は出掛けていますので大丈夫です。料金:53,700円(税込)


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

世田谷区内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 世田谷区内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (世田谷区内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で世田谷区内も24時間ご予約受付中!

世田谷区 フロントガラス交換トピックス

フロントガラス交換後と機能追加

自動車のフロントガラス

当社で出張フロントガラス交換を施工した後は、アフターサービスとして3年間の品質保証と、1年間の再交換半額サービス(飛び石などによる不可抗力で同車両のフロントガラス交換が必要になった場合)が付いております。但し、飛び石などによる不可抗力で再交換になった場合でも、車両保険を続けて使ってしまうと、免責額や保険料が増えることにより、自己負担額が増えてしまいますので、車両保険を利用するかどうかは良く検討して下さい。

フロントガラスの機能追加

当社の出張フロント交換サービスは、メーカー純正のフロントガラスとほぼ互角の品質を持つ、格安な輸入フロントガラスを採用して料金を格安にしています。全国対応のサービスですので、ご依頼頂いたお客様の地域に密着している、当社と業務提携した信頼できる技術を持つガラス専門業者が、お客様のご自宅やご指定の場所に出張して車のフロントガラス交換を行います。

最近の車や高級車には、あまり使う機会がないものや必要のない機能がたくさん付いています。フロントガラスで言えば、フィルム型アンテナ、カーフィルム、レインセンサー、フロントワイパーデアイサーなどですが、輸入フロントガラスにはこれらの機能は付いていませんので、輸入フロントガラスに交換後は、お客様が必要な機能を必要になった時に取り付けることになります。

当社では純正品のフロントガラスへの交換も承っております。今迄あったフロントガラスの機能をご利用になられる際は、純正品のフロントガラスで手配させて頂きます。また、車両保険もご利用頂けますので。お申し込みの際にお気軽にご連絡下さい。

以下は、それぞれのフロントガラスの機能についての概略です。

レインセンサー
雨が降ってきた時に雨粒を感知して、自動的にワイパーが作動します。レインセンサーに関しては「勝手に作動してしまうので紛らわしい」「雨がやんでも止まらない」などの意見もあります。どうしても必要と感じる場合は、後付けできる製品なども市販されています。

フィルム型アンテナ(テレビやナビのアンテナ)
テレビアンテナが内蔵されているフロントガラスについては、ご用意できる場合もありますので、お申し込みの際にお気軽にお問い合わせ下さい。フィルム型アンテナについては、ご自分でも貼り付けることもできますが、フロントガラス交換後にカーショップなどで貼り付けることもできます。

カーフィルム
カーフィルムには、UV(紫外線)カットやIR(赤外線)カットする機能やUV(紫外線)のみをカットする機能を持つものがあります。フロントガラスにカーフィルムを貼った場合、可視光線透過率が70%以上であれば車検に通ります。但し、車検などで要求される可視光線透過率の70%以上は、フィルムだけの透過率ではなく、フロントガラスとフィルムを合わせた場合の数値ですので注意して下さい。

個人レベルで可視光線透過率の計測はできませんので、カーフィルムをフロントガラスに貼る場合は、施工後に可視光線透過率を計測できる専門業者に依頼するのが良いでしょう。

可視光線透過率は、可視光線透過率測定器で計測しますが、赤外線から紫外線までの中で人間が見える光(可視光線)をフロントガラスにカーフィルムを貼り付けた場合にどれだけ通すかという値です。可視光線透過率の値が低いほど、外の光が入らないため視界が悪くなるという理由により法律で規制されています。

フロントワイパーデアイサー
寒冷地仕様の車に装備されている機能ですが、ワイパーの格納位置に凍結防止用の熱線がフロントガラスに内蔵されているもので、寒冷地で駐車している時にワイパーの凍結を防いでくれます。

装備されていれば便利な機能かもしれませんが、ワイパー稼働前にデフロスターで暖めれば凍結を溶かせますので、あまり必要ないと考える方も多いです。


世田谷区の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ