栃木市での出張フロントガラス交換

栃木市での出張フロントガラス交換
栃木市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

栃木市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

栃木市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

栃木市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。栃木市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(栃木市対応)にご連絡下さい。

栃木市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

栃木市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

栃木市のフロントガラス交換・施工事例

栃木市内でのフロントガラス交換事例

栃木市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

栃木市大平町:マツダ ビアンテのフロントガラス交換

出張先/作業場所

栃木市大平町:お客様ご自宅敷地内の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

マツダ ビアンテ/平成26年式/1997cc/DBA-CCFFW

お客様のコメント

フロントガラスがひび割れてしまい、フロントガラスを交換する修理が必要なことは分かったのですが、ディーラーや修理工場で費用を確認したところ想像以上に高い料金でしたので、なかなかフロントガラスの交換修理に踏み切れないでいました。

フロントガラスがひび割れたので、あまり車に乗らない様にしていましたが、車検の期限も近づいており少し焦っていました。また、この車のローンも毎月大変ですので、何とか10万円を超えない料金でフロントガラスを交換修理する方法はないかネットを検索して調べました。

誰かが使った中古品は、事故車から取り外したフロントガラスと思えたので、できれば新品で安いものを探したいと思いました。そして、輸入ガラスというものであれば、新品のフロントガラス交換できることが分かりました。出張フロントガラス交換サービスということで、車を工場に持って行かなくても済んだので良かったです。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

栃木市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 栃木市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (栃木市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で栃木市も24時間ご予約受付中!

栃木市 フロントガラス交換トピックス

車のフロントガラスにキズやひび割れができる主な原因

車のフロントガラスにキズやひび割れができる主な原因 

車のフロントガラスは車体の正面にあり、走行中は常に風や飛来物の攻撃を一番受けるパーツとも言えます。何かをぶつけたり、ぶつかった覚えがないのにフロントガラスにキズやひび割れができることがありますが、いくら気を付けていても、フロントガラスのキズやひび割れができてしまう場合があります。

走行中の飛び石被害でフロントガラスが損傷するケースが多いですが、どんな状況でフロントガラスが損傷する場合が多いかを知っておくことも、車を大切に使用するためには必要なことです。

飛び石

フロントガラスにキズやひび割れができる原因の多くが、走行中に前を走っている車からの飛び石です。特に高速道路走行中に被害を受けるケースが多いですが、硬い小石が飛び石となって勢いよく飛んできますので、ガラス材質であるフロントガラスには、キズやひび割れができてしまいます。

また、最初はほんの小さなキズであっても、ひび状のキズができた場合は、走行中の負圧や振動などで徐々にキズが拡大していく場合もあります。小さなキズの状態であれば、リペアで補修することも可能ですが、ひび割れが伸びてしまった場合には、フロントガラスの交換修理が必要になります。飛び石で小さなキズができてしまった場合は、速やかに応急処置を行って、できるだけ早くリペアを行った方が良いでしょう。

飛び石はタイヤの溝に挟まっていた小石が飛んでくることが多いですので、砂利道を走る機会が多い工事用トラックなどの後ろを走る時は、飛び石被害のリスクが高くなります。そのようなトラックの後ろを走らなければいけなくなった場合は、車間距離を多めに取ることが飛び石被害の予防になります。

また、冬の期間はスタッドレスタイヤを使用する車が多くなりますが、スタッドレスタイヤは小石がタイヤの溝に挟まりやすく、路面の小石なども弾き飛ばしやすいので注意が必要です。どの車がスタッドレスタイヤを履いているか判別するのは難しいですので、飛び石被害の予防としては車間距離を多めに取ることが予防になります。

ワイパー

ワイパーブレードは、自分でも簡単に交換できますが、ワイパーブレードを外したままワイパーを立てることが多いでしょう。ワイパーブレード交換中にワイパーを立てたままの状態から、うっかりしてワイパーアームを倒れてしまった時などにも、フロントガラスをキズ付けてしまうことがあります。

ワイパーブレード交換中は、フロントガラスを柔らかいもので保護してから作業を行うことが予防になります。また、ワイパーブレード交換を行う際は、ワイパーアームを倒さない様にご注意ください。フロントガラスをメーカー純正品に交換修理する場合には、10万円以上の修理費用が必要になることが多いです。

フロントガラス表面が乾いた状態でワイパーを使うのもいけません。ガラス表面やワイパーブレードに付いている小さな砂粒などで、フロントガラス表面をキズ付ける可能性があります。

凍結したフロントガラスに熱いお湯をかける

冬の寒い時期に屋外に駐車していると、車のフロントガラスが真っ白く凍結することがあります。「氷を溶かす=熱いお湯」と考えてしまうと危険です。凍結して冷えた状態のフロントガラスに熱いお湯をかけてしまうと、急激な温度差が原因でフロントガラスがひび割れることがあります。

ガラスのコップに熱湯を入れると割れてしまいますが、これと同じ様に温度差による伸縮にガラスが耐え切れず、ひび割れてしまいます。お湯を使うのであれば、昨晩のお風呂の残り湯などを使うようにしてください。解氷スプレーも凍結したフロントガラスに有効です。

また、炎天下で熱せられたフロントガラスにいきなり冷たい水をかけるのも、フロントガラスがひび割れる原因になります。夏の時期に洗車する時などはご注意ください。

栃木市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ