宜野湾市での出張フロントガラス交換

宜野湾市での出張フロントガラス交換
宜野湾市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

宜野湾市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

宜野湾市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

宜野湾市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。宜野湾市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(宜野湾市対応)にご連絡下さい。

宜野湾市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

宜野湾市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

宜野湾市のフロントガラス交換・施工事例

宜野湾市内でのフロントガラス交換事例

宜野湾市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

宜野湾市普天間:スズキ アルトのフロントガラス交換

出張先/作業場所

宜野湾市普天間にお住いのお客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

スズキ アルト/平成26年/658cc/DBA-HA25S

お客様のコメント

飛び石というものが自分が運転している車のフロントガラス目掛けて飛んできたのは、一瞬の出来事でしたので避けることはとてもできませんでした。高速道路を走っていたので、急ブレーキや急ハンドルなどの操作をしていたら、自分の車の後ろを走ってきた車が車間距離を詰めてきていたので、追突されてもっと大変なことになっていたかも知れません。

飛び石がぶつかった瞬間にフロントガラスにキズができたのが分かりましたが、初めは小さなキズだったのに自宅に到着した時には、大きなヒビ割れになってしまいました。

他の車が弾き飛ばした飛び石で、自分の車のフロントガラスがヒビ割れた場合でも、保険を使えることはネットで検索して知りました。しかし、輸入ガラスに交換すれば5万円台の前半で修理できることが分かりましたので、保険は使わず全部自費で修理することにしました。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

宜野湾市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 宜野湾市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (宜野湾市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で宜野湾市も24時間ご予約受付中!

宜野湾市 フロントガラス交換トピックス

割れても砕け散らない車のフロントガラス

割れても砕け散らない車のフロントガラス 

事故などで割れたフロントガラスを見たことがある人は多いと思いますが、事故車のフロントガラスは破損している状態でも、蜘蛛の巣状に真っ白くヒビ割れが広がっているものの、ガラスが砕けて散らばっていることはありません。

1987年以前の車には、フロントガラスにも強化ガラスが使われていましたので、フロントガラスがバラバラに砕けることもありましたが、1987年からはフロントガラスに合わせガラス使用が義務化されましたので、強い衝撃を受けても砕け散ることはなくなりました。

強化ガラスは、ガラスの表面部を圧縮して強度が高められています、しかし、強度はあるものの衝撃で表面の圧縮層が割れると、ガラス全体が砕けてしまうという特性があります。フロントガラスに強化ガラスが使われていた当時は、事故などで砕け散ったガラス片で乗員が負傷したり、失明したりすることがあったため、フロントガラスには合わせガラスが使われる様になりました。

フロントガラスの構造と進化

合わせガラスは2枚の板ガラスの間に樹脂製の中間膜を挟み込んで接着されており、「ガラス-中間膜-ガラス」の3層構造で、強度と対貫通性・耐衝撃性が強化されています。ガラスとガラスの間に挟まれている中間膜のおかげで、割れてもガラス片が砕けて飛び散らない構造になっています。

また、フロントガラスは年々進化して様々な機能ガラス追加されており、紫外線や赤外線のカット、防音や着色などで、車内の居心地を良くしています。最近ではヘッドアップディスプレイの表示もできるフロントガラスもあります。昔の車と乗り比べると紫外線や赤外線がかなりカットされていますので、車を運転中に日焼けすることはあまりないと思います。

合わせガラスと強化ガラスの違い

割れても飛び散らないフロントガラスの合わせガラスのおかげで、事故で大きな衝撃を受けたり、走行中に飛び石などがぶつかっても、乗員の安全性が確保されています。外部からの安全性を考えると、全部の窓ガラスに合わせガラスが使われていると思いがちですが、合わせガラスはフロントガラスにだけ使われており、フロントガラス以外のサイドガラスやリアガラスには強化ガラスが使われています。

それには理由があり、サイドガラスやリアガラスは硬いもので衝撃を加えれば、割ってガラス砕くことができます。水没したり事故の時に割れる窓ガラスがないと、ガラスを割って脱出できなかったり、外部から窓ガラスを割って乗員を救出するためです。

フロントガラスは、人の力で破壊することはほぼ不可能ですので、水没や事故などの万一の場合には、フロントガラス以外のサイドガラスやリアガラスを破壊するということは覚えておいた方が良いでしょう。自動車のガラスは、フロントガラスの合わせガラス、そしてサイドとリアガラスの強化ガラスでは、それぞれ特性が異なります。割りやすいのはサイドとリアガラスです。


宜野湾市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ