大村市での出張フロントガラス交換

大村市での出張フロントガラス交換

大村市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

大村市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

大村市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。大村市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(大村市対応)にご連絡下さい。

大村市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

大村市内全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

大村市内のフロントガラス交換・施工事例①

大村市内でのフロントガラス交換事例

大村市赤佐古町:スズキ ワゴンRのフロントガラス交換

出張先/作業場所

大村市赤佐古町/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

スズキ ワゴンR/平成23年式/658cc/DBA-MH23S

お客様のコメント

自宅に来てフロントガラスの交換修理をしてくれるので、フロントガラスが割れている車に乗って修理工場に車を持ち込んだり、レッカー搬送する必要もなく助かりました。

フロントガラスの交換をお願いしたいのはスズキのワゴンRです。交換していただく日に私は立ち会えませんので、妻に頼んでおきますのでよろしくお願いします。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

大村市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 大村市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (大村市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で大村市内も24時間ご予約受付中!

大村市内のフロントガラス交換・施工事例②

大村市内でのフロントガラス交換事例

大村市古賀島町:ホンダ エリシオンのフロントガラス交換

出張先/作業場所

大村市古賀島町/お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

ホンダ エリシオン/平成18年式/2354cc/DBA-RR1

お客様のコメント

週末にこの車で出掛ける予定があるので、フロントガラス交換を今週中に済ませておきたかったのですが、雨の日が続いたため特別な対応をしていただきありがとうございました。

昨日の午前中に車を取りに来ていただき、翌日の今日に納車していただきありがとうございました。天気予報によると、ずっと雨が降るみたいだったので延期にならなくて助かりました。
料金 74,300円(税込)・・・ブルーぼかしガラス使用
・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

大村市 フロントガラス交換トピックス

サンシェード利用によるフロントガラスの日除け

フロントガラスのサンシェード 

季節が変わり初夏から残暑の気温が高い時期に車を利用する方々が気になるのは、炎天下に駐車した時の車内温度の上昇です。ほんの僅かな時間でも直射日光を受けてしまう炎天下に駐車していると、車内の温度が上昇してあっという間にサウナの様に非常に暑くなってしまいます。

例えば、買い物やお仕事などの用事が終わって、炎天下の駐車場に駐車していた車に戻って、ドアを開けた時の車内の暑さに驚いた経験がある人も多いと思います。

車の窓とドアを閉め切った状態で炎天下に駐車していると、車内の温度は70℃を越えてしまいます。また、エンジンを切ってエアコンをかけていない状態では、ほんの数分で車内の温度は50℃を超えてしまいます。

炎天下での急激な車内の温度上昇は、ダッシュボードの濃い系の色が影響しています。ダッシュボードの色は、フロントガラスに映り込まない様に濃い系の色のものが使われていることが多いですが、直射日光が当たり濃い系の色の為、太陽の光を吸収してダッシュボードが熱せられることで発生した熱で車内の温度が高くなります。

屋根や木陰がある駐車場に駐車できる機会は少ないですが、工夫次第では炎天下に駐車する時でも車内の温度上昇を回避することができます。

駐車中はサンシェードをフロントガラスに装着

フロントガラスから車内に差し込む直射日光は、サンシェードをフロントガラスに装着して遮ることができ、車内の温度上昇を抑制することができます。また、サンシェードをフロントガラスに装着すれば、ハンドルに当たる日差しも抑制できますので、ハンドルが高温になり熱くて触れなくなってしまうこともなくなります。そして、エアコンなどで車内が涼しくなり、ハンドルの温度が下がるまで待つ必要がなくなりますので、エアコンの使用時間も減り、時間や燃料を節約できる効果もあります。

吸盤で固定するサンシェードについて

サンシェードをフロントガラスに装着する方法は何通りかありますが、吸盤で固定するタイプのものも多く販売されています。吸盤でフロントガラスに装着した場合、吸盤が外れて日差しが車内に入り込んでしまっている場合があります。これは、直射日光に長い時間さらされた吸盤が、紫外線の影響を受けて劣化することで吸着力が低下したのが原因です。

吸盤が劣化して外れてしまう場合は、新しい吸盤を100円ショップなどで購入できる場合もありますが、使用しているサンシェードに使用できるかどうかは、実物を確認してみないと分かりませんので、購入して交換する時には、使えるものかどうかを確認してから購入下さい。

また、吸盤の接着面が汚れていると吸着力が弱くなります。吸盤がすぐに取れてしまう場合は、新しいものに交換する前に濡れたティッシュやタオルで、吸盤の接着面付いた汚れを拭き取ってみると良いでしょう。

フロントガラスの表面が汚れている場合にも接着力が弱くなります。特にタバコを車内で吸っていると、タバコのヤニがフロントガラス表面付着して汚れていますので、きれいに表面を掃除してみると良いでしょう。

サンシェードの取り付けと購入

サンシェードとフロントガラスのサイズがきちんと合っていないと、隙間から日差しが入り込んだり、外れやすくなる場合があります。サンシェードは、車のサンバイザーに挟んで固定できるものを使用すると取り付けが簡単です。また、少し改造することになりますが、吸盤を取り付ける穴に紐を通しS字フックを取り付けて固定する方法もあります。

夏が近づいた頃にお店に行くと、様々なサンシェードが販売されていますが、吸盤タイプではなくサンバイザーで固定する様な取り付けが簡単なものを選ばれると、壊れることも少ないので良い思います。また、フロントガラスのサイズに合ったものを選ぶことも大事です。


大村市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ