ひたちなか市での出張フロントガラス交換

ひたちなか市での出張フロントガラス交換
ひたちなか市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ひたちなか市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

ひたちなか市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

ひたちなか市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。ひたちなか市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(ひたちなか市対応)にご連絡下さい。

ひたちなか市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

勝田/佐野/大島/田彦/那珂湊/平磯/阿字ヶ浦など、ひたちなか市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

ひたちなか市のフロントガラス交換・施工事例

ひたちなか市内でのフロントガラス交換事例

ひたちなか市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

ひたちなか市市毛:トヨタ ヴィッツのフロントガラス交換

出張先/作業場所

ひたちなか市市毛にお住いのお客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

トヨタ ヴィッツ/平成23年/1329cc/DBA-NSP130

お客様のコメント

夜中に高速道路を走っていたら、大きな音がしてフロントガラスが明らかに傷付いてしまいました。傷が付いた場所は1か所だけなのですが、リペアで修復できるような傷ではないので、フロントガラスを交換して修理するしかないと思いました。

来週も車を使う用事があるので、すぐにでも車の購入店に電話したかったのですが、夜なので問い合わせすることもできませんでした。そのため、ネット検索でフロントガラスを今週中に修理する方法について調べていたところ、出張フロントガラス交換で安い輸入ガラスに最短3日で交換できることを知りました。

輸入ガラスで格安なのは助かるのですが、輸入ガラスというのがどんなものかは見たことがなかったので、現物を見るまでは少し不安がありました。でも余計な心配だったことが現物を見て分かりました。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

ひたちなか市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • ひたちなか市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (ひたちなか市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応でひたちなか市も24時間ご予約受付中!

ひたちなか市 フロントガラス交換トピックス

暑い夏場はフロントガラスのヒビ割れに注意

フロントガラスのヒビ割れに注意 

暑い夏場は車のフロントガラスが非常に強い日差しで熱せられますので、車内外の気温差でフロントガラスがヒビ割れることがありますのでご注意ください。

車のフロントガラスは、飛び石などの硬いものがぶつかるとキズが付きますが、車内外の気温差でもヒビ割れることがあります。

車内外の気温差でフロントガラスがヒビ割れる理由

車のフロントガラスは、ガラスとガラスの間に中間膜を挟んだ3層構造になっていますが、暑い夏場はフロントガラスの外側が太陽熱で熱せられますので、フロントガラスのヒビ割れに注意する必要があります。

夏場の炎天下では燦々と降り注ぐ強い日差しによって、フロントガラスの表面が熱せられて、かなりの高温になります。しかし、車内側はエアコンで冷やされていますので、車外側の様に高温にはならず、フロントガラスの車外側と車内側で温度差が大きくなります。この温度差がフロントガラスに微妙な変形をもたらしますので応力が発生して、フロントガラスがヒビ割れることがあります。

この車外側と車内側の温度差は、冬場にも車外側が低温で車内側が暖房で高温という逆の形で起きますが、この場合も温度差が影響してフロントガラスがヒビ割れることがあります。

夏場の洗車時にフロントガラスがヒビ割れることがある

ガラスは急激な温度変化に弱い特性がありますが、夏場はフロントガラスの表面が高温になっていますので、洗車する時にいきなり冷たい水をかけてしまうと、ガラスの表面に微妙な伸縮が生じてヒビ割れることがあります。特にガラス表面にヒビができていると、急激な温度差の影響でその小さなヒビが大きく伸長してヒビ割れることがあります。

フロントガラスの表面は、一見するとキズがまったくない様に見えますが、実際には目視では気付かない様な細かいキズが付いていることが多いです。気付かないような微細なキズであっても、ヒビ割れの起点になることがあります。

そのため、夏場に洗車する時には、太陽の日差しが燦々と降り注ぐ昼間ではなく、日差しが弱くなる夕方や夜間など、ガラスの表面温度が高温になっていない状態の時に洗車した方が良いでしょう。


夏場は夏季休暇やお盆休みなど、海や山などにドライブやレジャーに車で出かける機会も増えると思います。せっかくの楽しい機会に不意のフロントガラスのヒビ割れ被害に遭わない様に、フロントガラスの車外側と車内側の温度差に気を付けると良いと思います。

もしも、フロントガラスの交換修理が必要になる様なヒビ割れでお困りの際は、当社の「出張フロントガラス交換サービス」をご利用ください。フロントガラスの交換修理費用は決してお安くありませんが、格安な輸入ガラスに交換すれば、メーカー品の半額程度で交換修理することができます。品質は3年保証、ご注文後最短3日でフロントガラスの交換修理ができます。お客様もご自宅など、ご指定も場所に出張して交換作業を施工しますので、車の移動などの手間がかからず大変便利です。


ひたちなか市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ