廿日市市での出張フロントガラス交換

廿日市市での出張フロントガラス交換
廿日市市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

廿日市市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

廿日市市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

廿日市市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。廿日市市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(廿日市市対応)にご連絡下さい。

廿日市市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

廿日市・大野・宮島などの沿岸部/佐伯地区/吉和地区など、廿日市市内全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

廿日市市のフロントガラス交換・施工事例

廿日市市内でのフロントガラス交換事例

廿日市市須賀:マツダ デミオのフロントガラス交換

出張先/作業場所

廿日市市須賀にお住まいのお客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

マツダ デミオ/平成20年式/1498cc/DBA-DE5FS

お客様のコメント

車のフロントガラスを交換修理しなければいけなくなったのですが、車両を工場に持ち込む必要がないというのが気に入りました。自宅に来て交換修理してくれるサービスがあるなんて、ネットでフロントガラスの交換修理について検索するまで知りませんでした。

フロントガラスの交換修理代も排気量で区別されており、車種や年式で区別されていないので大変分かりやすかったです。ただし、モール代が必要なのかどうかが分かりませんでした。マツダ車なのでモール代が必要な車種はないとホームページに記載されていましたが、念の為電話して確認しました。

私の車はマツダのデミオなので、モール代の追加料金はないと確認が取れましたので、車検証を見ながらそのまま電話で注文しました。

車の販売店にフロントガラスを交換した場合の見積もりを取ってみましたが、料金も格安だったことが改めて分かりました。フロントガラスがひび割れた車に乗っていると、運転中に時々誰かの視線を感じて気になることが多かったので、注文してからすぐにフロントガラスの交換修理ができて良かったです。

お陰様で明日からはフロントガラスのひび割れを気にせずに車を運転することができます。ありがとうございました。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

廿日市市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 廿日市市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (廿日市市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で廿日市市内も24時間ご予約受付中!

廿日市市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスに細かいキズができる原因

自動車のフロントガラス越しの視界 

新車で車を買った時のフロントガラスは、無傷ですのでスッキリした視界で車を運転できます。そして、夜や雨が降っている時の運転でも視界がよく、運転もすごく快適だったと思います。また、朝日や西日の光の乱反射もあまりしなかったと思います。

しかし、長い間車に乗っていると、様々なことが要因になって次第に擦り傷ができてしまいます。細い線状の擦り傷であっても、霜や氷を溶かそうとしてフロントガラスにかけた熱湯や外気と車内の温度差などが原因で、フロントガラスがひび割れる起点になってしまう場合もあります。

擦り傷ができる以下の様な原因を知っていれば、車のフロントガラスのひび割れ予防にもつながります。

ワイパーブレードによるキズ

ワイパーは何度も繰り返してフロントガラスの表面を往復します。使っていない場合でも太陽の紫外線などを浴びて少しずつ劣化してしまいます。そして、ワイパーブレードが切れたり、固定金具から外れてしまうこともありますので、固定金具が直接ガラス表面に当たってキズを付けてしまうことがあります。

また、ワイパーブレードに砂粒や汚れが付いて乾いて硬くなったものにより、キズが付くこともありますので、ガラス表面が乾いた状態でワイパーを動かしてはいけません。サイドガラスもガラス表面に付着した砂粒や乾いた汚れで、パワーウインドウの開閉によってキズ付いてしまいます。

経年劣化による細かいキズ

新車で購入した車でも長年使っていれば、目に見えないくらいの細かいキズがガラス表面に付いてしまいます。そうすると、日差しや対向車のヘッドライト、街灯の光などが細かいキズで屈折することにより、雨降りの夜などはフロントガラスがギラギラしてしまいます。

フロントガラスのギラギラの原因は、油膜によるものと言われていますが、細かいキズがガラス表面に付いていると油膜が残りやすくなってしまいます。

霜取りした時にできるキズ

冬の寒い朝にフロントガラス表面に霜が降って凍り付いている時に、硬い樹脂でできたゲラ状のもので霜取りする方もいますが、この時にキズが付いてしまうことがあります。

凍り付いた霜を溶かす場合は、暖機運転してデフロスターで霜を溶かしたり、解氷スプレーを使って霜取りした方が良いでしょう。

走行中にフロントガラスが受ける攻撃

車を走行させていると無数の砂粒などの攻撃を常に受けています。半ズボン姿でバイクに乗ると分かりますが、特に風邪の強い時などはチクチクと膝やスネにぶつかって我慢できなくなるほど痛くなることがあります。例え小さな砂粒であっても、車のフロントガラスは、この様な攻撃を受けていますので、ほんの僅かなキズが少しずつ出来ていくこともあります。


廿日市市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ