二本松市での出張フロントガラス交換

二本松市での出張フロントガラス交換
二本松市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

二本松市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

二本松市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

二本松市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。二本松市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(二本松市対応)にご連絡下さい。

二本松市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

二本松/安達/岩代/東和地域など、二本松市内全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

二本松市内のフロントガラス交換・施工事例

二本松市内でのフロントガラス交換事例

二本松市郭内:ダイハツ タントのフロントガラス交換

出張先/作業場所

二本松市郭内:お客様ご自宅の駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

ダイハツ タント/平成19年式/658cc/CBA-L375S

お客様のコメント

あと半年で車検でしたがフロントガラスがひび割れてしまいました。フロントガラスにひび割れた状態でも車検をパスできるか調べましたが、大きさ的に車検ではアウトになってしまうことが分かりました。車検が来るまでこのままにしておこうかとも思いましたが、フロントガラスの交換修理代を見積もってもらったら、車検代よりも費用が必要になることが分かりました。

半年後の車検月に車検代とフロントガラスの交換修理代を一緒に支払うのは厳しいので、フロントガラスはすぐに交換修理しておくことにしました。但し、ディーラーに相談して見積もってもらったフロントガラスの交換修理代は高かったので、格安でクルマのフロントガラスを交換する方法はないかネットで探しました。

クルマのフロントガラスを交換修理してもらえるサービスを掲載しているサイトはいくつかありましたが、総支払額が良く分からないところが多かったです。そんな中で「排気量でき決まる料金」を見つけ、「出張費・作業費・ガラス処分料」含んでいるということでしたので、電話で詳細を聞いてみることにしました。

モール代が必要になる車種は追加料金が必要になるみたいでしたが、自分のクルマは対象車ではなかったので安心しました。また、保証内容の中に「1年以内に再交換が必要になった場合は半額!」というのも気に入りました。車検まで半年ありますが、それまでの間にフロントガラスがひび割れた時の保険代わりになります。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

二本松市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 二本松市内のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (二本松市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で二本松市内も24時間ご予約受付中!

二本松市 フロントガラス交換トピックス

フロントガラスの油膜について

車のフロントガラス清掃 

車のフロントガラスに油膜が付いていると、対向車のヘッドライトが乱反射したり、雨の中を運転している時にフロントガラス全体に雨が拡がって視界を妨げて視界を悪くしてしまい大変危険です。そのため、フロントガラスに油膜ができる原因や除去方法、そして油膜がフロントガラスに付き難くする方法を知っておくことも大切です。

フロントガラスに付着する油膜とは・・・

フロントガラスの表面に付いた油膜は、油分と水分が混ざり合って付着しています。油分の主な成分になっているのはシリコンです。ガラス表面にしつこくこびり付きますので、水拭きしただけでは落とすことができません。本格的にフロントガラスの表面から油膜を取り除く場合は、研磨剤(コンパウンド)を含んでいるクリーナーなどを使います。

油膜は運転中の視界を妨げるだけでなく、一部の車に装備されている追突防止機能に影響を与える場合もあると言われています。油膜対策としてフロントガラス表面を撥水コーディングすると油膜が付き難くなりますが、せっかくコーディングしても油膜をきれいに落としてから施工しないと、きちんと定着しないため本来の効果を発揮できず持続性も低下してしまいます。

フロントガラスに油膜が付着する原因

フロントガラスの表面に付着する原因になっているのは、フロントガラスやボディに塗ったコーディング剤やワックスが劣化して流れ出したもの、大気中や雨に含まれている油分、道路に溜まっていた油分を含んだ水跳ねなどで付着します。

  • ボディやフロントガラスのワックス、コーディング剤が劣化してフロントガラス表面に流れ落ちたもの。
  • 大気中の排気ガスや工場の煙突から出る煙などに含まれている油分。
  • 雨に含まれている油分。
  • 雨の中を走行中や停車中に道路に溜まっていた水を被った場合。

車の使用状況により程度の差はありますが、大抵の車のフロントガラスには油膜が付いてしまっています。

症状が軽い場合の除去方法

研磨剤(コンパウンド)を含んでいるクリーナーが手元にない場合は、油分を分解してくれるウーロン茶や台所で使っている食器洗い用の洗剤を使用する方法もあります。ウーロン茶は油を分解する働きがありますので、タオルなどに染み込ませてからフロントガラスを磨くと、症状が軽ければ油膜を取ることができます。また、油汚れをきれいに分離してくれる食器洗い用洗剤は、水で適度に薄めてからスポンジに付けて磨けば油膜を落とすことができます。

頑固にこびり付いた油膜を落とすには・・・

頑固にこびり付いた油膜は、ウーロン茶や台所用洗剤ではなかなか落ちません。この様な場合は、研磨剤(コンパウンド)を含んでいるクリーナーを使って削り落とします。

油膜をきれいに落とした後は撥水コーディングで対策

フロントガラス表面を撥水コーディングすると水弾きが良くなりますので、新たに降り注ぐ油を含んだ雨や水を被ってもその水を弾いてくれますので油膜や水垢が付き難くなります。

撥水コーディングは、スタンドやディーラー、カーコート専門業者などでも行ってくれます。最近のスタンドはセルフ給油のスタンドが増えましたので、フロントガラスを拭いてくれるサービスもなく、スタッフも少なくなりサービスを行っていないところもあります。ディーラーやカーコート専門業者に依頼する場合は、「油膜取り&撥水コーディング」をセット行うところもありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。


二本松市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ