富津市での出張フロントガラス交換

富津市での出張フロントガラス交換
富津市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

富津市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

富津市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

富津市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。富津市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(富津市対応)にご連絡下さい。

富津市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

富津市全体の出張フロントガラス交換に対応しています。

富津市のフロントガラス交換・施工事例

富津市内でのフロントガラス交換事例

富津市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

富津市富津:日産 ルークスのフロントガラス交換

出張先/作業場所

富津市富津:お客様ご自宅の敷地内駐車スペース

車種/年式/排気量/型式

日産 ルークス/平成24年式/658cc/DBA-ML21S

お客様のコメント

高速道路を走っていたら「バチッ」と音がしたので、また虫でもぶつかったのかと思ったら、虫が潰れた後はなく石がぶつかったみたいでキズが付いていました。次のバーキングでキズの状態を見てみましたが、確かにキズで表面が少しえぐれており、5ミリほどの線状のヒビも3か所ある状態でした。フロントガラスの内側には達していないようで、外側だけのキズで済みましたので、とりあえずはそのまま自宅に向かうことにしました。しかし、しばらく高速道路を走っていましたが、いきなりヒビが大きく伸びて20cmくらいのヒビ割れになりました。

フロントガラスの交換修理には、10万円以上はかかりそうでしたが、そんなに大金を出してまで修理はしたくないと思いました。今の時代なので中古品などを探せば安く修理できるかもしれないと思いましたので、ネットを検索して調べたところ輸入ガラスが格安だということが分かりました。

輸入ガラスを取り扱っている業者さんは何社か見つかりましたが、自宅に出張して交換修理作業をしてくれるということでしたので、御社の出張フロントガラス交換サービスを利用することにしました。

料金:53,700円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

富津市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 富津市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (富津市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で富津市も24時間ご予約受付中!

富津市 フロントガラス交換トピックス

飛び石などでキズができているフロントガラスの車検

キズが付いたフロントガラスの車検での合否 

高速道路などを走行中にフロントガラスに何かがぶつかった経験がある人は多いと思います。その中には虫など当たったのではなく小石がフロントガラスに当たって、ドキッととした人もいると思います。硬いものがぶつかれば、運が悪いとフロントガラスにキズができてしまうこともありますが、その原因は「飛び石」と呼ばれているものです。

飛び石は、前を走っている車のタイヤが跳ね飛ばしたものが多いですが、フロントガラスに当たればキズやひび割れができてしまうことがあります。いつ飛んでくるか予想もつかない飛び石ですので、避けることもできず非常に運が悪かったと思うしかありません。

フロントガラスのキズと車検

フロントガラスにキズがある場合、車検では以下の様な規定で合否を判断されます。
・運転者の視野が確保できること
・容易に貫通されないこと

ほんの小さなキズであれば、人によっては全然気にならないと思いますが、キズの大きさが何ミリ以上で合否の判断が分かれるかなど、はっきりした規定ではありません。そのため、車検の検査官によって合否の判断が異なることもあるようです。

車検の検査官によって合否の判断が少し変わってしまうようですが、キズが運転席側にあった場合は、「運転者の視野が確保できること」の規定によって不合格になるケースが多いようです。一方、キズが助手席側にある場合は、運転者の視界には影響なしと判断されて、検査官によっては合格になるケースもあるようです。

フロントガラスのキズのタイプには、表面が少し欠けた程度のキズやひび割れなどがありますが、ひび割れの様に線状のキズの場合は、後々大きくひび割れて運転席側にも伸びる可能性があれば、不合格と判断されることが多いようです。

フロントガラスのリペア

車検時の規定が曖昧ですので、車検前にフロントガラスのキズをリペアする人も多くいます。表面が欠けた程度で貫通していなければ、市販のガラス用リペア剤で補修しておけば、車検でも合格になることが多いようです。しかし、素人ではなかなかきれいにリペアすることは難しいですので、リペア専門の業者に頼んだ方が良いでしょう。素人がリペアすると、作業に慣れていないせいもありますが、状態を余計に悪化させてしまい「運転者の視野が確保できること」に引っ掛かる可能性も高いです。

フロントガラスを交換修理するよりも、リペアの方が費用がかかりませんので、修理費用のことを考えるとリペアで済ませたいと考える人が多いと思います。しかし、ガラスというものは温度変化で伸び縮みする性質がありますので、リペアしたところからひびが伸びて、結局フロントガラスの交換修理が必要になる場合もあります。そのため、最初からフロントガラスの交換修理をしておけば良かったと後悔することもあります。

フロントガラスのキズは放置しない

フロントガラスの材質はガラスですので、キズがあるままの状態で走行していると、凸凹道での衝撃や走行時に受ける振動などでキズが広がってしまう恐れがあります。また、車内と外気の寒暖差の影響で大きくひび割れることもあります。

フロントガラスのキズは、雨粒などが染み込んでしまうとリペアができなくなってしまいます。キズができたら車検の直前まで放置するのではなく、早めに対処しておいた方が良いでしょう。

富津市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ