東海市での出張フロントガラス交換

東海市での出張フロントガラス交換
東海市での出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

東海市での軽自動車~トラック・バスの出張フロントガラス交換

東海市対応のフロントガラス(キズ・ひび割れ)出張交換

東海市でのフロントガラス交換は、格安な輸入フロントガラスへの交換で費用削減! 飛び石などでフロントガラスがひび割れたら…、早めの修理やフロントガラスの交換が必要です。

フロントガラスのひび割れは、車検で不合格になります。また、そのまま公道を走行していると整備不良違反になります。東海市内でフロントガラス交換が必要になった場合は、生活トラブルSOSの出張フロントガラス交換サービス(東海市対応)にご連絡下さい。

東海市対応の便利な出張フロントガラス交換は、国産車限定ですが、軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換に対応しています。JIS規格適合品ですので安全・安心のガラス品質で車検もOKです。とにかく料金を安く品質保証がある格安なフロントガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方に出張での交換がおススメです!

品質保証3年間だから安心。もしもの場合は、オペレーターが24時間サポートします。また、同じ車両が飛び石などで、施工後1年以内にフロントガラス交換が再度必要になった場合は半額で対応します。

緑陽/名和/渡内・明倫/平洲/船島・富木島/大田/横須賀/加木屋/三ツ池・加木屋南地区など、東海市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。

東海市のフロントガラス交換・施工事例

東海市内でのフロントガラス交換事例

緑陽/名和/渡内・明倫/平洲/船島・富木島/大田/横須賀/加木屋/三ツ池・加木屋南地区など、東海市全域の出張フロントガラス交換に対応しています。手間なし便利な出生フロントガラス交換サービスをご利用ください。

東海市南方町:ダイハツ ムーヴのフロントガラス交換

出張先/作業場所

東海市南方町にお住いのお客様ご自宅敷地内

車種/年式/排気量/型式

ダイハツ ムーヴ/平成22年/658cc/CBA-LA100S

お客様のコメント

飛び石か何かが飛んできてフロントガラスがヒビ割れてしまいました。自分が運転しているタイヤが跳ね上げた石でフロントガラスがヒビ割れるハズはありませんので、他の誰かが運転していた車の仕業だと思います。この状態のヒビ割れですので、フロントガラスの交換修理をするしかありませんでした。

自分で費用を出して修理するのは、大変腹立たしい限りですが修理するしかありません。車両保険は使えないので、インターネットでフロントガラスの交換修理を安く対応してくれる業者さんを検索して探しました。中古品でも輸入ガラスでもなんでも良いので、安ければ良いと思って注文しましたが、新品のガラスで何の問題もないと思います。品質保証も3年あるそうなので、何かあっても安心できそうです。

料金:60,200円(税込)・・・フロントガラス代、出張費、作業費、ガラス処分料などの総額


※お客様からのコメントは、ご注文時や交換作業時の会話内容などを文章化したものです。

東海市内でのフロントガラス交換の出張対応の特徴

  • 排気量で決まる格安で明朗な料金体系(出張・作業費用、部品代、割れたガラスの処分料込み)…お車の年式やグレードなどにより、追加部品が必要な場合があります。
  • 飛び石や予期せぬ落下物、車上荒らしで、フロントガラスにキズやひび割れが出来たら…
  • 東海市のご自宅やお勤め先の駐車場等、ご指定の予約日時・場所に出張してフロントガラス交換。
  • フロントガラス単独破損事故であれば、自動車保険(車両保険)も取り扱いできます。 (ご契約内容については、ご加入の保険会社様にご確認下さい) 安心・信頼のフロントガラス交換(JIS規格適合品・施工後3年間の品質保証・1年以内の再交換は半額対応
  • フロントガラス交換は、とにかく料金を安く、品質保証がある格安なガラスに交換したい方や、忙しくて車両の納車や引き取りの時間が取れない方におススメ! (東海市内対応の便利な出張フロントガラス交換です)
  • 軽自動車・軽トラック~大型トラックやマイクロバス・大型トラックのフロントガラス交換。 国産車のほとんど全車種に対応で東海市も24時間ご予約受付中!

東海市 フロントガラス交換トピックス

各地域ページごとに車のフロントガラスに関係するトピックスが掲載してあります。

フロントガラスの飛び石被害を回避する対策方法

飛び石による車のキズと飛び石被害対策 

走行中に車のフロントガラスが損傷する飛び石被害は、ドライバーが気付いていない場合でも、フロントガラスの表面をよく見ると思った以上にキズが付いていることがあります。洗車してフロントガラスの表面の汚れがキレイに取れた状態の時に確認してみると良いでしょう。

飛び石は走行速度が速い時に被害に遭いやすいですが、特に高速道路を走行する場合などは、その危険性があります。どうしても飛び石自体は起きてしまうものですので、運転する自分自身が飛び石の被害を受けない様な運転を心掛ける必要があります。

飛び石で安全な運転に支障が出る様なキズやヒビ割れがフロントガラスにできてしまった場合は、ガラスリペアやフロントガラス自体の交換で修理しなければいけなくなります。フロントガラスのキズやヒビ割れは、運転にも支障が出ますが、運転時の安全性に影響があれば車検でも不合格になってしまいます。

飛び石が飛んできた時にハンドルさばきやブレーキ操作で避けることは無理ですが、飛び石被害に遭い難い運転をすれば、未然に飛び石被害を回避することにもつながります。

速度の出し過ぎに注意

走行中の速度が速ければ速いほど、飛び石による衝撃は強くなり被害も大きくなります。また、速度を出せば出すほど前方の車との車間距離は多く必要になります。走行中の速度に対して、それだけ多くの車間距離を取らなければ、飛び石の被害を受けやすくなってしまいます。飛び石の被害を避けるのであれば、その時の速度に応じた車間距離を十分開けることも必要ですが、速度を出し過ぎない運転を心掛けることが大切です。

大型車両の後ろを走らない

大型の貨物トラックや大型バスなど、大型車両のタイヤの溝には小石が挟まっていることが多いです。また、ダブルタイヤの間に大きめの石が挟まることも考えられます。また、後輪に泥除けを取り付けていない大型車両も走行していますので、飛び石を跳ね上げやすい大型車両の後は走らない様にした方が良いでしょう。

また、土砂を積んでいるダンプカーにも注意が必要です。荷台に積載されている土砂は、風が強く吹いている場合などに宙を舞って後方に飛ばされてくることもあります。荷台から中を舞って後方に飛んで来る土砂は、高い場所から落ちてきますので、路面に落ちた場合でも、それだけ高く跳ね上がり、後続車両のフロントガラスにぶつかる確率も高くなります。


ご自身がいくら注意していても、飛び石被害を受けてしまうこともありますが、最も有効な飛び石の回避策は「車間距離と走行速度」に気を付けることです。

もし、飛び石による被害を受けた場合、小さなキズであれば修理キットを自分で購入して修理することも可能ですが、滅多に行わない初めての作業ですので、上手く仕上がる保証はありません。最初から自動車ガラスの専門業者に相談した方が結果的には良かったというケースも少なくありません。

また、大きなキズやヒビ割れは、フロントガラスの交換修理をしなければいけません。当社は安価な輸入ガラスへのフロントガラス交換をお客様からご指定いただいた場所に出張して作業を行います。安く、早く、手間をかけずに車のフロントガラス交換をご検討の際は、当社の「出張フロントガラス交換サービス」へお気軽にお問い合わせください。


東海市の出張フロントガラス交換のトップへ

フロントガラス交換料金のご案内
出張フロントガラス交換ご注文お問い合わせ フロントガラス交換の料金案内

ページの先頭へ